FC2ブログ

・ 古い機器を楽しむ

入手したのは何年まえだろう・・・多分十年近くになるだろうかジャンク同然
で店の床に転がっていたのを見て余りにも可哀想だったので思はず値段を
聞いてしまい何と無く購入した米国JBLの12in口径シングルコーン2130
 
自宅に持ち帰りあちらこちらと綺麗に磨いて凹んだセンタードームを裏側の
穴から先を曲げたプラスチックの棒で少しずつ押し出して修復をしてみたら
結構愛着が湧き何時かは平面バッフェルで立ち上がり鋭く鳴らしてみたい

と思いつつ先日まで天井から裸で吊ってBGM用に鳴らしていたのですが
適当な箱を見付けたのでシステムとして組付けてみました、最初は高音
を箱に付属のドームツイーターにローカット・フィルターを付けて鳴らして見

たけど予想通り能率が違い過ぎて鳴っているのが解らない・・・まあこんな
もんでしょうと次に日立のホーン・ツイターをたしてみた処、結構音の繋がり
が良いので自分的には可也満足して此の処毎日聴いています・・・

21301
箱はダイアトーンの3ウエイDS-38Bと云う型式の物、中音がXなので丁
度バスレフ開口に良いと思い其のまま鳴らしてみたら此れが又バッチリで
重低音は出ないがスピーカーの特性も有って明るく開放的な音楽が聴ける

21302
日立ローディーのツイターH-54Hの能率が思ったより良いので少し音圧
を絞る為ラックスのアッテネーターを付けてコイルとコンデンサーで簡単な
ハイパスフィルターを組み鳴らしてるが特に問題もなく気持ちよく鳴ってる

21303
昔オンキョーのツイターTW-8Aと云う奴をショップの進めで買ってJBL
のD-130に繋いで鳴らしてみたら只 シュッシュッとしか鳴らず使い物
にならなかった思い出があったが此れは可也良い!まともな音を鳴らす

21304
21305
永い間JBLのD-130と云うスピーカーを使っていた経験から思うと此の
2130は可也の優れものだと思う、D-130の購入を決める時にも12in
のD-131にしようか迷ったが当時の評論記事はD-130推薦だったの

で自分も世評にしだがったが今此の2130を聴くとヤッパリ12inが〇かな
ピアノもD-130の様にカンカンとは鳴らないし、低音は可也のパワーを入
れても反応が早く音崩れも無く楽器の音が再生出来る・・・凄い名器だね!
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

D131と2130って何処が違うんでしょうね? ヴォイスコイル? いずれにしても磁気回路
はD130と同じでしょう?強力ですよね.

昔,新宿のオーディオユニオンでSANSUIのMonitor 2130とMonitor 2120が両方入荷し
ていて,2130が欲しかったのだけど部屋の広さを考えて2120を購入しました.でも後で
後悔しました.

Re: No title

D-130系の許容入力は私の資料ではどおもはっきりしませんが30W前後らしいですが
2130の許容入力は連続で100Wととんでもなく大きな値ですので振動系の強度はD系
より遥かに大きい筈ですよね、其の為か大きな音で鳴らしても音の形が変化しないようです

昨日JAZZのCDを結構大きな音で鳴らしたのですが、再生音が大きく成る程真価を発揮
する様で改めて見直しました・・・更に余り箱の制約も受けない様で自由度が大きいです
平面バッフルとかバックロードとかが良い等と思い込みが強過ぎました・・・困った者です

ジャンク箱のSP開口を利用してます、短いダクトも付け様かと思いましたが其のままです
D-130を入手してから凡そ5年後に2130は発売されていたのですが当時に此れを聴
いていれば永い間D-130のカンカンコンコンの音に苦労しなくても済んだ様に思います!
プロフィール

gafuー

Author:gafuー
FC2ブログへようこそ!

オーディオカフェ我風(Gafu~)
〒 ・・・・071-8134
住所・・・北海道旭川市末広4条9丁目
10番8号
TEL・・・090-9759-5792
( 何時でもOK )
休日・・・毎週 水曜日&木曜日
営業・・・12:00~ラストオーダー18:00
     (閉店は19:00頃?)
Eメール・kakino375-075da@cup.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード