FC2ブログ

思い出のオーディオ機器

己が使用してきたオーディオ機器の変遷を写真で記録している人は
結構いると思う
写真に撮るときにどれ程、と云うかオーディオ機器の調整位に情熱を傾けて
写真撮影をして来た人は何人いるだろう

最近部屋の片付けをしていて出てきた昔の我がオーディオ装置の写真に写る
雄姿というか、今見ると全く見当はずれのセッティングに我ながらガックリ
( 当時は此れで良いと思ってたんだけど )

此れが2数年前の我がオーディオ装置の全貌

ナツカシ1

スピーカーボックスは自作でした
当時は中島平太郎氏(著)ハイファイ スピーカーと云う本を結構何回も
読んでいて低音の暴れは、スピーカーボックスのコーナー処理を丸くする事
なんて思っていたものでした

若いと一度思うと中々現実を経験しないと理解できないみたいですな
箱の角を如何に丸くするかの検討が数ヶ月、結局積み木細工の様に少しづつ
ずらして残りを削り取ると云う最もシンプルな、まあ誰でも考える
(実行する人は余り居ないけれどね)方法でチャレンジ!

円弧の型をベニヤ板で作りカンナで削っては型を当てて又削ると云う、
今の私には考えられない程の情熱を注ぎこんだ逸品
若い時は結構やるもんです!!

家を新築してオーディオ装置をセットしたのが2数年前、音を出して・・・
10秒で地獄ですよ
全く鳴らない、全然鳴らない、どんなに音を大きくしても音楽が響かない、

ナイナイナイ!!
やっても~た~ってな按配で・・・ショック!! でしたね

オーケストラ物は全滅、ジャズ物はスピーカー近くで聴く意外は全滅
マイルスはトランペットしか鳴らず、コルトレーンは痩せてガリガリ・・・
あ~~~・・・唯一まともに鳴ったのは、A・グルミオが演奏するバッハの

無伴奏ヴァイオリンの為のソナタとパルティータ
も~其の頃は音楽聴くのはバッハのヴァイオリン曲ばかり
要するに低音が鳴ってなかった、低音の量が足りなかった、と云う事ですね

写真から四半世紀が過ぎて我がオーディオ装置も変遷を続けて現在は何とか
聴ける状態に成りました
再生音楽を聴く為のオーディオ装置ですが写真とは違う意味で歴史を持って

ます、全国のオーディオ愛好家の皆さん、我が装置の姿を記録して下さい
・・・其れも変遷するたびに

昔使いたかったスピーカーを思い出し写真付けます

ナショナル社製
口径20cmダブルコーンのフルレンジ型・EAS-20PW55

ナツカシ1

此れは社会人に成って友人に借りて1年程使ったナショナルのスピーカー、
「げんこつ」の上級機、此れには結構色々勉強させられました
ビートルズのカム・トゥゲザーのポールが演奏するエレキベース音のべた~
っとした質感が良く出たと記憶してます

ナショナル社製 口径20cm
ダブルコーン+ツイータのフルレンジ型と思う・EAS-20PX60

ナツカシ2

此れは欲しかった!!・・・ナショナルが出した20cm口径の
スピーカーユニット、何たって国内では20cm口径では最高峰の物でして
田舎では現物なんて見る事が出来ませんでした

コーラル社製
口径20cmダブルコーン+ツイータのフルレンジ型と思う・8TX-70

ナツカシ3

こいつも憧れましたね、今は無きコーラルと云うスピーカーメーカーの力作
何たってデザインが凝ってます、当時のインダスト・デザイナーは結構
やりますよね、もっと有名に成っても良いと思いますが当時、
米国JBLとかALTECのスピーカーが日本市場を席巻

実は私も其の流れに飲まれましてJBL社のD-130と云う38cm口径
のスピーカーを購入、当時ショップに注文して半年待たされました、
何でも船便での輸送との事 ( 国内在庫が無かった? )

当時4階建て社員寮の2階に居たのですが仕事から帰ったら寮の玄関に
・・・デデ~ン!!
と二個山積みです、嬉しくて、嬉しくて、本当に1個ずつ持って走って部屋
と玄関を往復しました

二人部屋でしたが相棒は居なく私1人でスピーカーを剥き出しのままアンプ
からの配線を繋ぎ音だしです、いや~緊張しましたね・・・
今まで聴いた事の無い身近な人は誰も知らないスピーカーです

裸で鳴らしたD-130の音が良い事良い事 !・・・此の時、自分の判断
が正しかったと実感し安心したのです
( 此処から此のD-130による苦難のオーディオロードが始まるとは
未だ誰もしらない? )

何せ注文する時ショップの人に、此れは楽器用の物でしょう~っと言われて
結構不安イッパイだった、其れに結構高かった・・・

パイオニア社製 口径20cm同軸独立ユニットの3ウェイ・PATー20X
ナツカシ4

此れが出た時カタログで見て信じられなかった、20cmフルレンジの
スピーカーでは性能数値を見ると向う処て敵無しと云う位に凄かった!
多分数値性能だけを見ると現在でも越える物は無いのではと云う感じです
只、音を聴いてないし姿も見てないので何とも判断が出来ない、
私的には幻の憧れ品です?
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

情熱!

今まで、私は、
音楽を聴く時は、
メロディとか、
歌詞とかそれを楽しんでいて、「音」まで
重視してなかったと
思います。

店長やオーディオに
こだわる人達の
熱い情熱を知ると
音楽の新しい
楽しみ方を再発見
できるような気がします。
現実を経験しないと
理解できない…。
その通りですよね

Re: 情熱!

ミキさん、何時もブログを見て貰い有り難う!

先日お客さんから店内に時計が欲しいと要望が有りまして、まあ時計はあえて付け無かったのですが是非と
言われ最近の自作癖を発揮して大昔使っていた絵皿時計の部品を加工してレコード時計を作りました
漆黒のレコード面にブルーのレーベル部分、中央が深紅の時計針・・・カッコ良いでしょう~!

お客のおじさま達は今一の反応、此処はセンスの良い女性達に評価を御願いしたいところです
何時も来て頂くおじさま達は難しそうな顔をしてますが、単に顔の作りがそうなので中身はシンプル
ヒゲのおじさまは典型的なモデルです・・・気楽に来店して下さい!!


思い出の、、、、、

このシステム、本当になつかしいね!
こいつの前の箱でも尾崎キヨヒコや斎藤哲夫、なんか随分聞かせて頂きました。
我風の原点だな。

Re: 思い出の、、、、、

久し振りに思い出しました
あの頃聴いた斉藤哲夫のグッド・タイム・ミュージック!・・・結構聴いたな~
気持ち的には今も変ってないけど、見てくれが変るのは防ぎようがないな・・・特に腹と頭か?
聴いてきた音楽の歴史がレコードによって動き出す感じだ
久し振りに歴史を辿ってみるか・・・
プロフィール

gafuー

Author:gafuー
FC2ブログへようこそ!

オーディオカフェ我風(Gafu~)
〒 ・・・・071-8134
住所・・・北海道旭川市末広4条9丁目
10番8号
TEL・・・090-9759-5792
( 何時でもOK )
休日・・・毎週 水曜日&木曜日
営業・・・12:00~ラストオーダー18:00
     (閉店は19:00頃?)
Eメール・kakino375-075da@cup.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード