レコード盤の復活

少々雑音が出るレコードに愛好家の人達はどう向かい合って居るのだろう?
少し前にネットオークションで欲しかった演奏家のレコードを落札出来
( 自分的には少々高かったけど )

手元に届いたので早速再生した処、何だかザザザ~と周期的に雑音が入ります
今まで何度もオークションではレコードを入手して来たけれど
之ほど雑音が出るのは初めて、出品者のコメントには特に記述もなく
チョットな~てな感じです

しかし欲しかった演奏家の物ですので何とか雑音を取れないか
過去に試験して成功した事をいろいろ試したけれど
今回のは強敵でサッパリ効果が上がらない

何時も使うレコード表面処理材は静電気除去に重点を置いた製品です
大抵の物は此れでノイズも除去
しかし今回はノイズ部分以外の箇所が静粛に成るだけで、ノイズが更に強調

される結果に成りました、あれやこれや考えて又もネットで2液で表面処理
する品物を購入
旭川は田舎でこういった物を扱っている店が無いのでネットが頼りです
( 田舎では需要も無いか ! )

此の製品は優れもの!!
A液は洗浄、B液は仕上げ、と役割分担、何と無く良いと思いませんか~!
使ってみた処、私の眼力に狂いは無かった

更に素晴らしい事に、どのレコードでも表面処理すると、音楽が若返ります
特に微細な和音とか伴奏とかがはっきりと聞き取れる
( ノイズの低下が効果抜群 )

例えばティンパニーのトレモロがドロ~と鳴っていたのがドロドロドロと
音が分かれるとかシンバルのシャイーンがシャイ~~ンン!!
位に成った感じ、更にソプラノのサザーランドの声が綺麗に鳴るんです

周辺がビビリもせずに
いやも~次から次にレコードの表面処理をして又確認に再生です
特に良かったのは古いデッカやマーキュリーの初期盤

凄い効果でした、まるで違うレコードみたいです
張り切り過ぎて処理液が無くなりました、又ネットで注文です
田舎っていい~くないな~ 
スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

LET IT BE を聴く ! !

休日明けの昨日何だかオーディオ装置の機嫌が悪く、生気のない音しか
鳴らんです、まる1日電気を食べさせ無かったので体力激減なんですかね?
当店のオーディオ装置は大飯食らいでスイッチOFFでも200W以上電気
食べます

先ず、レコードプレーヤーの針圧をチエック、何せ3台を使用しているので
結構楽しめます( 何せ旧い物ばかりで手入れが必要なんです )
リン LP-12 のシュアーV15 タイプ Ⅲ はOK

ガラード401 のオルトフォン SPU-A は楕円針に交換
EMT930st の針を XSD から ルミエール に交換、更に重点的に
針圧ベストポジションを模索して、ついに今回のベストと思われる状態発見

先ずはJAZZレコードで女性ボーカルを聴きました
ニーナ・シモンのピアノ弾き語り、此のレコードは札幌駅前通りに有る中古
レコード店、ファイブレコード 店主が激安にしてくれた1枚
此処の店主は、ホントいい人です!!

其々のプレーヤーで何枚かレコードを聴き結構満足の範疇に成った時何気に
ビートルズ、が聴きたく成り、先ずは 
LET IT BE を EMT+ ルミエール でフルボリューム再生!!
いや~・・・ビックリ!!!です・・・なんて寂しい曲なんだろう?
悲しいのとは少し違う何だろう、う~ん

他人に解って貰えない孤独な寂しさみたいな、孤立した寂しさ感
少し似た感じをモーツアルトのピアノ協奏曲で感じた事が有ります
だいたいリンゴ・スターがシンバルの縁を叩いて語り掛ける何て考えもしな
かった、リンゴ・スターってドラム巧いんですね
( ビートルズファンの皆様、不勉強ですみません! )

ビートルズを聴きたく成るとアビーロード盤の裏面、あのビコーズとか
ゴールデン・スランバー、が入っている面です、だいたい此れ聴くと満足し
てクラシック音楽に移るんですね・・・
今回はビックリついでに他のアルバムも聴いてみましたが、
LET IT BE と云うアルバムは演奏者の演奏態度が他とは違いますね

アルバム最初の曲なんか、しょうがね~な~って感じで何処か投げやりだし
だけど LET IT BE は物凄い抑えた感情が有る様に聴こえる・・・
( ビートルズファンはとっくに知っていたと思いますけど )

今イギリス、ワーフデル社の小さな20cm口径スピーカーで
BBC音源ビートルズCDを聴いているけどイギリス製のスピーカーで聴く
ビートルズはいいねえ~
今回はレコードプレーヤー調整でまたもや新発見で得した感じです!!

アップルレコードの米キャピトル盤レーベル裏面(綺麗なのは珍しいかな)

ビートルズ

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

ヴァイオリン弾き

突然!ヴァイオリンにはまってしまった、其れも女性が演奏する
ヴァイオリン曲、多分 オーディオ再生装置 がハーモニーを綺麗に再生出来
る様に成ったからかもしれない・・・結構嬉しいです!
楽器のハーモニーは再生が難しいです、特に 弦楽器 と 木管楽器
それにしても女性がヴァイオリンを演奏すると音が何ともいえず綺麗に聴こ
える、多分 pp ピアニシモの響きが多彩なんだと思う
要するに気分の変化量が多いんだね( 気紛れってことか~? )

学校の音楽授業で音の変化として強弱を
p ピアノ( 弱く )とか f フォルテ( 強く )、とか習ったけど少し違
うと思う、教える方も音楽専門でない人が多くて仕方ないけどね
音を紐に例えると p にも木綿糸の様な柔らかい音、絹糸の様な光沢の有る
少し強い音、更にピアノ線の様な細いけれど強靭な音とか
一度楽器を演奏すると解るけど p の音を出すのは f の音を出すより断然
疲れると思うよ、体の全筋肉に意思伝えるって感じがする
其処から研ぎ澄ました小さい音が出て来る

好きなヴァイオリニストにポーランド出身の ワンダ・ウイルコミルスカ
と云う女性がいます( いました、かも知れない )・・・
ヴァイオリンの音色特に p pp の時の響きが素晴らしい
フランク、ラベル、グリーグ、シマノフスキー、他のソナタや小品
全てが素晴らしい!!・・・背筋がゾクゾクします

特に米国コニサー盤が良く聴ける、日本盤は楽器の倍音が少なく響きが痩せ
ていて単調に聞こえる、CDは持ってないので解らないが出てないかもしれ
ないので是非出して欲しい・・・どうもヴァイオリンは音源によって音楽の
伝わり方が大きく変化する感じですね

楽器の音は製造者や年代更に演奏会場そして録音機材と音源製作機材とかの
関連するあらゆる人と物で作られた音源からオーディオ装置を介して私の耳
に届きます、あらゆる演奏の音が個性を持って違った響きを聞かせる
良くオーディオ雑誌で記事に書かれるのがシンバルとかの強い音の話で
楽器個々の音色やハーモニーの記事が少ないのではないかな

シンバルだってジルジャン、パイステ他様々・・・ドラムのリムショット音
もスキン、スティック他ラディックやらグレッチやらタマやパールまで要素
が沢山有るしね
オーディオ記事にはもっと音楽的表現が必要だと雑誌等を読むたびに感じる
けど、如何ですか?
一般日本人は楽器の音をそんなに意識して認識してはいないと思うと云うよ
り日本人は西洋楽器の音色には未だ不慣れです

私自身も、我が家系で西洋音楽を聴くのは私が一代目で先代は民謡と浪花節
程度、何百年もドレミファ音による音楽演奏を身近にしていた西欧人とは音
感細胞の記憶量が違うと思う
私の理想オーディオ再生は、其の違った響きを十全に表現し演奏者を感じれ
る様にと思っていますがとても難しいですね!!

ワンダ・ウイルコミルスカのアルバム写真です

ウイルコミルスカ

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

gafuー

Author:gafuー
FC2ブログへようこそ!

オーディオカフェ我風(Gafu~)
〒 ・・・・071-8134
住所・・・北海道旭川市末広4条9丁目
10番8号
TEL・・・090-9759-5792
( 何時でもOK )
休日・・・毎週 水曜日&木曜日
営業・・・12:00~ラストオーダー18:00
     (閉店は19:00頃?)
Eメール・kakino375-075da@cup.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード