J・シベリウス の 交響曲第2番二長調

明日から四月と云うのに外は雪がテンコ盛りだ・・・!
地球の温暖化と良く聴くけど本当なの・・・?
私が子供の頃は4月初めはもう短靴はいて入学式に行ったよ、雪も殆ど溶け
て日陰部分に残る程度だった様に思う

北国の音楽家と云えばJ・シベリウスの名がまず浮かぶ
名作は数有るけれどやはり交響詩と交響曲が馴染み深いよね
交響詩フィンランディア、組曲カレワラ、レミンカイネン、そして交響曲と

云えばやはり第2番二長調、メディアでよく使われる為、どうも軽い作品に
思われている感じがする
此れはB・スメタナの連作交響詩わが祖国のモルダウにも云えるけれどね

しかしメロディー楽器と同時進行しているその他の楽器が出す音との
ハーモニーをよく聴くと、とても素晴らしく又難しい音楽だと知らされる
人の耳は聴きたい音重点に機能する為、配慮しない音は聞こえなく成ると云う

かメロディー中心に注意をはらうと他が聞こえなくなるみたい
昔、立派なオーディオ装置でBGMにJ・シベリウスの交響曲第2番を流して
いる喫茶店に入って凄く驚いた事が有った

因みにスピーカーは国産20cmフルレンジとツイーターでバックロード
ホーン箱の組み合わせ、全く能天気にメロディーが響いて来た
J・シベリウスの曲に隠れている北国の空の様な灰色が無い、思索に混じる

不安感が無い、ムンクの叫びの絵から背景を取って人だけを見ている様な感じ
ジッ~と聴き入ると、解ったのは低音が聞こえない・・・
低弦とかの低音楽器が解らない

音楽の表現には低音が大きな要素と思うが如何でしょう・・・?
此の曲の始まりは不用意に聴くと、小春日和に野原を浮かれて散歩している様
に聴けるけれど、チョット耳に注意を払うと、とても複雑な感情が隠れていて

つい聴き入ってしまう曲なんだけど、やはり音楽再生にはチョットの配慮、
特に高低音の音量バランスは必要と思う( 此れは高額とは別です )
是非装置のトーンコントロールは多様してみて下さい

バルビローリ、ベルクルンド、マゼール、バーンスタイン、ムラビンスキー
モントー、等多くの指揮者の交響曲第2番を聴いた中でマイ・フェバリット
はジョージ・セルが大阪万博で来日した時のライブアルバム2枚組CD

此の演奏はテレビで終楽章を見聴きして、感銘と言うよりショッキングな程
興奮したと思う
J・セル指揮 クリーブランド交響楽団のアルバムは演奏上手と思うけれど

余り面白くないので興味は少ないですが、此の演奏は永い間世に出るのを待
ちに待ったと云う感じでした、少し残念なのは録音がもう少し良ければと思
う・・・来日公演の演奏は本当に素晴らしいですね。

何時までも持っていたいアルバム

しべ

北国の初冬情景

冬2

ハロウイン用カボチャの霜化粧

ふゆ
スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

ピンク・フロイド の ザ・ウォール

昨日の旭川は朝から晴天!!
非常にうれしい、北国の冬は何時も曇天で空は灰色で重く参るね
店は休日だし予定も無いので朝から音楽でもと、G・グールド盤

モーツアルトのピアノソナタをセット、何だかかったるくて面白くない
う~ん・・・ならば何故だかピンク・フロイドだ! 
「 ザ・ウォール 」

社会の壁、職場の壁、夫婦の壁、恋人との壁、技術の壁、技能の壁・・・
他の多くの壁
イギリス社会は30年も前に今の日本社会と同質の壁を感じていた様だ

ビートルズが創作活動で完成しなかった部分、ロックで表現する
オペラ的世界・・・サージェントペーパーで完結しなかった世界
只、ザ・ウォール はロックオペラと云うよりロック劇画って感じかな

視覚世界が断片的に現れてくる音のコラージュ、手法は絵画の世界から広
がったと思っていたけど
G・マーラーが作曲で音のコラージュ的表現を用いたのは絵画世界より十数

年早かったみたい
多分、G・マーラーの作品を聴いた多くの画家が音にヒントを得たのでは
ないかと思う

アナザー・ブルックリン・イン・ザ・ウォール 名曲です・・・
ザ・ウォール、の和訳歌詞は私にはちと気恥ずかしい
と云うかもう少し若い人向きだけどね、まあ英語解らないからOKか・・?

休日で弛んだのかオーディオ装置の低音が何とも気合の入らない音をだす
まったく油断するとすぐに此れなんだよね、低音確認に此れまた
P・フロイドの 「 鬱 」と云うアルバム・・・ほんとに好きだね!

P・フロイドのアルバムは始まりが何時もクラシック音楽では有名な
ブルックナー開始って云う手法に似てる、無の世界から何かが生まれる様に
音が始まる

「 鬱 」の開始は熱帯ジャングルの河を木製のローボートで静かに漕ぎ進む
場面を匂わす・・・えっ!・・・何故熱帯ジャングルなんだって・・・?
アルバム冒頭の水を漕ぐ音がネットリ絡み付く感じなんだよね

此処がオーディオ装置の肝です!!
北国の湖・・・洞爺湖、支笏湖、阿寒湖、屈斜路湖、などで
日の出前に鱒釣りに何度も出たけど、オールを漕ぎながら聴く水の音は

もっとシャバシャバした感じ
こんな処でオーディオマニアは想像を膨らませて楽しむ人種です
えっ~ ジャングルの河を知ってるかですって~ え~と、ちょっとだけね

まあ東京で云うと、夏の御茶ノ水JR駅横の神田川の水みたいかな~・・・
なんて想像ですよ!
オーディオ装置を使って、想像を膨らまして別世界を楽しんでください。

あっ・・いらしゃいませ~!!

アルバム、「 ザ・ウォール 」 と 「 鬱 」

ピンク

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

臨時休業のお知らせ

チョット先の話ですが4月8日~4月12日まで研修の為休みます
永い事大切にしていたものを失くし、凹んだまま戻らないので少し勉強して
きます
4月13日からは普通に営業します・・・今後とも宜しく御願いします・・・

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

工房てると、が表現した極小の陶芸世界

此れをみてくれ~ ・・・!!

てると7

てると6

てると5

てると4

てると3

てると2

てると

テルト

古い友人である「 工房てると」を主催する、山野照人さんが作り出す驚異
的ミニチュアワールド、本当に精巧に出来ている
実物の陶芸作品と同じ材料と作業工程を経て生み出される陶器

・・・本物の陶器

如何に実物を精巧に忠実に縮小出来るかが肝要と本人は云ってましたが
私には本物以上に本物を感じさせる何かが作品に込められている様に感じる
其れこそが山野さんの匠技、本物以上に本物を感じさせる縮小世界

オーディオを駆使して表現する再生音楽の世界も本物を如何に縮小出来るか
が楽しみ、縮小と云っても再生音量の縮小は有っても、再生音域の縮小は無
い方が良いけれど現実には可能な範囲で少なくしたい

最近は高性能の小型スピーカーが沢山出て来たので色々と楽しめると思うけ
れど表現の縮小は無い、と思うのでやはり音響範囲の縮小と云うべきかな
実際の楽器に照準を合わせてオーディオ装置を調整して行くと

何時も大きな音に成ってしまう
最近は大きな音では聴きたくないと云う人が結構いるので再生音量は重要な
ポイント・・・?

今は何とか実態音楽表現をイメージできる再生音の縮小が出来ないか工夫の
毎日です。

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

J・Sバッハの無伴奏チェロ組曲&JAZZ

此処のところ何かと不愉快と云うか、やり切れない様な事象が
メディアから伝わる
朝、食事時にテレビを見ると親の子殺しや強盗、生きる為とはいえ野生の生
き物の様だ、最早日本では文化的な生活と云われる環境は夢物語に終わった
んだね、日々に増えていく心の皺の様な物
皺は数が溜まり、刻まれる深さも増し・・・重くなった気持ちの時
音楽を聴く事で今まで凌いできた

最近はJ・Sバッハがとても良い、ス~っと真っ直ぐカラダに入って来る
それも弦楽器のソロ物、まあヴァイオリンかチェロかなんだけれど日によっ
て演奏家を変えて味わっている
ヴァイオリンの場合は無伴奏ヴァイオリンの為のソナタとパルティータ
(全曲)が7種類

チェロの場合は無伴奏チェロ組曲(全曲)が4種類
其の日の状態で好物をチョイス
J・シュタルケルが弾く J・Sバッハの無伴奏チェロ組曲
EMIレーベルの古い録音

ボ~っと余り音量を上げずに聴いていると、CD2枚聴き終わる頃には何だ
かカラダも楽に成り、ココロの皺が埋まり訳の解らない暗さが少しずつ晴れ
て物を考える事が出来る状態に今一歩・・・
色々数多のチェロ組曲演奏が有ります

P・カザルスの演奏は精神的強さを感じさせられ、皺まみれの心にはキツイ
J・シュタルケルのマーキュリーレーベルの演奏はイケイケで、やはり聴き
続けれない、連続する音の流れ、河の流れの様に付着物を取り除いて流れて
行く、もう一押し!!・・・で動けるぞ~・・・さてと!!

復活へのとどめ一押しはジャズにしますか
レスター・ボウイ&ブラスセクションのアルバム
「 瞳は君故に・レスター・ボウイ、ブラスファンタジー 」

トランペットが4人、トロンボーンが2人、フレンチホルンが1人、
チューバが1人、ドラムが1人、けっして喚き散らさない抑えた表現
たら~っとアルバムを通しで聴いてみて欲しい 、段々とスマートなジャズに
埋まって行く、ちょっと屈折しているけれど前を見ている奴って感じかな

1曲目、瞳は君故に( I ONLY HAVE EYES FOR YOU )
4曲目、カミング・バック、ジャマイカ
流れる様なハーモニーと管楽器の喋る様な表現奏法
アルバムの終わりには気分も晴れて・・・さて開店しますか!!

J・Sバッハ 無伴奏チェロ組曲(全曲)、J・シュタルケル演奏

バッハ1

レスター・ボウイ「 瞳は君故に、レスターボウイ・ブラスファンタジー 」

バッハ2

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

gafuー

Author:gafuー
FC2ブログへようこそ!

オーディオカフェ我風(Gafu~)
〒 ・・・・071-8134
住所・・・北海道旭川市末広4条9丁目
10番8号
TEL・・・090-9759-5792
( 何時でもOK )
休日・・・毎週 水曜日&木曜日
営業・・・12:00~ラストオーダー18:00
     (閉店は19:00頃?)
Eメール・kakino375-075da@cup.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード