チャーリー・ミンガスが鳴る!

雑誌でジャズ評論を書いていた植草氏の「我々にはミンガスが必要だ!」
の文句、今また声高に叫びたい気持ちでイッパイです・・・
力強く一貫した意志力を基にした推進力に溢れたジャズが聴きたい

最近はミンガス作品の話題は雑誌でも見かけなくなったのが、とても残念
此処の所、結構な頻度で聴いているアルバムが ザ グレート コンサート
オブ チャーリー ミンガス と言う3枚組のレコード

MG2

何時聴いてもミンガスが鳴らすベース音は魅力的だ・・・太く、力強く、
個々の音が明快に鳴る
PA頼みの電気増幅へなちょこベースとは別世界の深い低音

ベース音がブンブンと言うよりゴンゴンてな感じになりやすいので、
超低域側を少し増強して鳴らすと、結構響きも出てきて如何にもライブ録音
・・・てな感じのサウンドに近ずくんだ

オーディオ装置の低域チエックには必ず登場するアルバムです
ダニー・リッチモンドのバスドラムが床を這って伝わってくる、かなりの
音力ですが低音と言うより中低音ですかね

ドスン、バスン、ドタン、バフン、何れもドラムセットのバスドラムが出す
音域は中低音、そういえば超低音は何て表現するんだろう、聴こえないから
唸り音か?・・・でどんな

ミンガスとリッチモンドのリズムサウンドには、やはり15インチ径の
低音用スピーカーが欲しいね
Eベースとか電気的に増強した低音は小型スピーカーでも結構聴けるけど

昔のライブ録音の低音はやはり大きいスピーカーが良く聴こえる
更に贅沢を言うとE・ドルフィーのアルトサックスは大型ホーンスピーカー
が良いね、リアリティーのある音を出す

リアル音像が出現するんだ・・・!

MG1

私はレコードでしか此のアルバムは聴いてないけれどオーディオ好きは装置
の低音を低域側に少し増幅して ( トーンコントロールが便利だね ) 6
面を聴いてほしい ( 他の面もグー! )

力強く語るベース、相槌うつピアノとドラム・・・そして自己主張する
アルトサックス・・・まさに グレート・ジャズ!!
スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

旭川レコードCD再生愛好会( 第3回再生会 )

早いもので旭川レコードCD再生愛好会を始めてもう3回目です
企画運営&司会と毎回全てに渡ってそつのない元締め・・マルイ氏
・・素晴らしい~!!

当日急遽札幌より駆けつけてくれた女性も出現・・・大変うれしいです
今回はフルート奏者の 田尻淳子 さんにも参加してもらい
( 此れもマルイ氏の紹介っす )

更にフルートの生演奏を聴き大変盛り上がった夜に成りました
参加者皆さんも再生会終了後も音楽談義花盛りで凄く楽しそうで、
店主も大変満足・・・

今回の参加曲では珍しく G・マーラー の曲が2曲有りました
店主が紹介したリッケルトの詩による五つの歌曲から 「 真夜中に 」
P・ブーレーズ指揮ウイーンPo ( CD盤 )と
田尻淳子さんが紹介した 大地の歌から第五楽章の 「 春に酔いて暮す 」
C・ジュリーニ指揮ベルリンPo (CD盤 )

特に最も気に入った曲に田尻淳子さんが紹介した 「 大地の歌 」 が選ばれ
て私も大満足、今年はG・マーラー没後100年で、大好きなG・マーラー
作品を聴く機会が増えると思うと大変楽しみです・・・!

ウイスキーを片手にまたもやG・マーラーの歌曲を聴きながら店内の片付け
をし、少し酔った処で食事をしてない事に気が付くが、時既に23時を
過ぎた頃、あっ・・・そういえば何食べて寝たんだろう~ う~ん
 
思いだせん・・・酒だ~ 酒だ~ 酒だ~ ・・・!!

第3回旭川レコードCD再生鑑賞会

再生2

最も気に入った曲「 大地の歌 」第五楽章を紹介した 田尻淳子さん

再生3

田尻淳子さんの持ってきた少し古典のフルート、ドイツ国で購入したらしい

再生1

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

JAZZの音盤調査

音楽好きの皆様!!

「 8月7日 」 (土)午後19時~21時位の予定で第二回の音盤調査を
予定してます、当日は普通に珈琲を注文し飲みながら音楽を味わって下さい

今回はJAZZの定番・・・TAKE FIVE
これぞ!と思う自慢のTAKE FIVEの音盤が有れば持参くだされば
比較試聴に最適です

 下記は調査対象音盤です

 1.ディブ・ブルーベック クァルテット Time Out
   ( 初期モノラル盤 )
 2.ディブ・ブルーベック クァルテット Time Out
   ( 初期ステレオ盤 )
 3.The Last Set At Newport 71年ライブ 
 4.We’re All Together For The 
   First Time 72年ライブ
 5.Aurex Jazz Festival’82 82年ライブ
 6.その他参考盤&異曲推薦盤

同曲異演や同曲異盤を再生して音楽を楽しみませんか、興味の有る大歓迎

・初期モノラル盤
TE

・初期ステレオ盤
TEK

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

LPレコードの再生

LPレコード再生に必要な最重要機器、と云うより其れが無いと
機能しないのがカートリッジ、いわいるレコード針ですよね
此のカートリッジを数個から数十個所有しているマニアは多いと思う
( 過去に100個所有していたと言ったお客さんがいました )

しかし一枚のレコードから音楽を聴く時、カートリッジは一個しか使用しな
いのが一般的
此れは魚釣りの釣竿に似てますな、独りでする魚釣りは大抵竿一本
( たまに両手に竿を持つ人も居ますけど )
フライフィッシングのバンブーロッドを数十本から三桁本所有なんて
猛者も居ますよね

あ~っ レコード再生の話でしたっけ!
私の場合は先ずプレーヤー本体の水平を確認、更にターンテーブルの水平を
確認そしてアームの水平を確認
特にカートリッジの調整にかなりの時間がかかります
( 余り真剣に取り組むとカラダに悪いのでだいたいですけど )

アームが水平に成っていてもシェルが水平とは限らないので凡そ水平にして
から聴感でアームを上下、プレス加工のシェルは大抵上反り傾向ですね
( 私は一応カートリッジ部分に水平器を載せて確認します )

針圧以外の調整を終わらせてからいよいよレコード再生、針圧はメーカー
標準値で数日使用し、其の後針圧を可変して好みの音を探す
此れも数日が必要と思う( 多分数日では不十分かも )
更に数日慣らし運転、カートリッジは使用する度に音が変化するので此れが
必要と思う

1日~数日使わないと初期状態に戻るので週一程度の使用なら中々本音を聴
けないかも ( 結構オッサンの筋トレに似てる )
色々頑張って一週間連続使用して何とかそのカートリッジが出す本音の片鱗
が聴けると思います
よくシェル交換でレコード一枚程度を聴いてカートリッジの音が云々と言う
人の話を聴きますが余りにもカートリッジには不公平な判断といえると思う

更に・・・使用するレコードの状態でもかなり音のバラつきが有り早急な
再生音の判断は難しい、結局複数あるカートリッジでも・・・此れ!
と言ったお気に入りの物を長時間かけて使用しなければ本音は聴けないので
はないでしょうか、くれぐれも早期の判断は慎重にしましょう

あ~・・・まあ~何と云う事でしょう~人間関係と同じでは有りませんか?

EMT930st&TSD15

針1

ガラード401&オルトフォンSPU-A

針2

リンLPー12&シュアーV-15Ⅲ+MR

針3

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

音盤調査隊の楽しみ方

昨日、第一回目の音盤調査をスタートしました
今回は同じ曲を複数の音盤( レコード&CD )で聴き取りです
いや~ 結構楽しいものです、独りで聴くと3曲位で飽きるのですが皆さん
と一緒だと飽きませんね

今回はベルリオーズ作曲の「幻想交響曲」第四楽章・断頭台への行進を7人
の指揮者&8団体の演奏で、曲間にプロフェッサー平田氏の話を入れながら
の連続聴き取り鑑賞

聴きながら思ったのは昔テレビか書物か定かでないですが作家の開口健氏が
言っていた・・・グルメはグルマンでなければならない・・・の一言
美食は食べて食べて食べつくし満腹状態になって新たな境地が見えてくると
云う事、ちょい食べでは見えないものがある!!

音楽も聴く事を重ねると新たな感情が湧いてくる事を実感する
音のグルメを自認する達人達も是非音のグルマンを体験してください
えっ!  もうとっくに実践しているって~ ! 恐れ入りました・・・

私は小食なのでついつい摘み食いをしてしまいます
更に今回、美人フルート奏者の 田尻淳子 さんが参加してくれて演奏家側か
らの貴重な感想を頂き、非常に充実した鑑賞会が出来て大変嬉しい!!

最後に各自のお気に入りを聴き人気のある上位2曲を今度は
第四楽章「断頭台への行進」・第五楽章「魔女の饗宴」を続けて再生
やはり最終楽章を加えると音楽の表現がより充実してきて幻想交響曲の
ストーリを実感する

此のストーリーを知らせるか否かで進行役と店主で不協和音発生、と云うか
店主が先走ってストーリーを話してしまい、知らせず音だけで鑑賞する心算
でいた進行役の予定を強引に変更してしまいました
( 次回は心して先走る事の無い様にする心算 )

しかし調査隊の皆さん、只者ではありません見事に世評の高い盤をセレクト

シャルル・ミンシュ指揮・ボストンシンフォニー交響楽団、特に
パリ管弦楽団を選ばなかった理由が未成熟など鋭い指摘・・・喝采です
( 此れは聴いたレコードより XRCD が良かった )

音盤

ジャン・マルティノン指揮・フランス国立放送管弦楽団、兎に角楽器の音が
良いとか安心して聴けるなどの意見・・・やはり鋭いですな~

幻想

次回は一月後の予定で、此の一曲を味わう! JAZZの音盤
TAKE FIVE の初期盤から国内盤やら奏者違いやら色々を考え中です。

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

第3回旭川レコードCD再生愛好会開催のお知らせ

昨日旭川レコードCD再生愛好会の元締め「マルイ氏」
より指令がありました 
「第3回旭川レコードCD再生愛好会」開催のお知らせです

 ■日時:平成22年7月24日(土曜日)午後7時より
 ■会場:「オーディオ喫茶 我風-gafu-」旭川市末広4条9丁目10番地8号
 ■お題:「お盆を先取り。R.I.P....亡きあの方へ捧ぐ曲」

 ★ゲスト:フルーティスト/田尻淳子(たじりじゅんこ)によるフルート
  生演奏が追加企画であります

在学中に前田記念奨学金受賞。首都圏で演奏活動、指導を行う。
ドイツ・フランクフルト芸術大学卒業、優秀賞及び学位(ディプロム)を取得
ドイツ、スロバキアにおいて演奏会などに出演。
ドイツ・グロースグレッシンゲン、ブルクヴィントハイム音楽協会において
指導にあたる。

6年間のドイツ滞在を経て帰国 
現在、鷹栖町に在住。道内での演奏活動及び指導にあたる。

アコースティック楽器の音は大変魅力的ですね、特に木管楽器類は繊細な
表現が素晴らしく、直近で聴けるなんて・・・まあ~ なんて事でしょう~ 
的に感動出来そうです

私的には今もっとも直近で聴きたいのはファゴット( バスーン、バッソン )
系統の楽器です、二枚リードの低音は本当にミステリアスで魅力的だ・・・
いえいえフルートも好きです(女性フルートは時に)
7月24日が大変楽しみ!!

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

旭川レコードCD再生愛好会( 第2回再生会 )

6月にしてはあるまじき掟破りの猛暑、北国で30℃超えは神の怒りの
様な温度ですな、全く対応が出来ません
旭川レコードCD再生会が6月26日午後7:00より始まり、

店内満席・・・!!
急遽取り付けたエアコンも冷房負荷が大き過ぎて中々冷えません
( 全く申し訳ない )

まあ~  そんな訳で最上部に有る窓を開けて熱を少しながら放熱しながら
の再生音量設定で、来場してくれた人によっては多少物足りない音量だった
かもしれません、次節は バリッ!と行きます

今回の集まった音楽はチェッカーズやE・プレスリーからモーツアルト
交響曲40番ト短調、そしてJAZZ
意外とJAZZは少なかったですね、流石にE・プレスリーはいい声してた

自分では積極的に聴かないジャンルの曲は、再生音量がどの程度が適切か
中々掴めず聴く人の反応を見ながらの設定でした
再生装置の状況にも何やら思うところ有り、此れから少し取り組んでみます

次節は更に良い音で再生出来る様に頑張りますよ
しかしながらチョット気に成ったのはポップス系の音源が卓上パソコン用と
か携帯コンポ用としか思えない音作りが主流に成っている様に聴こえた

此れでは音のスピード感とかダイナミックスとかが醸す音楽のスリルが希薄
になってしまう
生きているカラダに音楽の感情体験が入って来ない様な気がして残念

皆さんウットリと音楽を聴いてくれて大変嬉しいです

第2回

第2回再生会、好評度1位の受賞

第2回目
 

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

gafuー

Author:gafuー
FC2ブログへようこそ!

オーディオカフェ我風(Gafu~)
〒 ・・・・071-8134
住所・・・北海道旭川市末広4条9丁目
10番8号
TEL・・・090-9759-5792
( 何時でもOK )
休日・・・毎週 水曜日&木曜日
営業・・・12:00~ラストオーダー18:00
     (閉店は19:00頃?)
Eメール・kakino375-075da@cup.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード