FC2ブログ

オーケストラのリアリティーが欲しい!

4管編成のオーケストラが出す管楽器のハーモニーが物足りない、全く気に
いらない・・・何時もブルックナーやマーラーの交響曲を聴く度に思う様に
成ってしまった、何を変えると経費の割りに効果があるのか考えた末の答え

低域スピーカーを二倍に増量・・・と言っても単純に二倍では中域の音までも
倍加してしまうので其れは出来たら避けたい、との思いから響きの弱い箱を
物色して入手・・・SPも同様の考えからコーン紙が新しい奴を使ってみた

WSP3

ダブルウーハーのシステムを今まで色々な場所で聴かせてもらったけれど何
と無くスケール感は凄いが中低音が自分好みでは無かった様に感じていたの
で今回はチョットのスケール感増量と自分好みの中低音を目指してまとめた

WSP2

世評の良い米松製の箱は単発使用の時は好かったけどダブル使用だと鳴り
過ぎるので閉口する、まあ今まで活躍してくれた箱なんで余り改造しないで
性格を変える工夫を此れから少しづつ考えて行きまっせ~・・・てな処です!

WSP1

オーケストラのリアリティー・・・ブルックナーやマーラーの交響曲を聴く
時は特にホルン!、8本のホルンが唸りをあげる響き・・・此れ感じたい!!
何て欲深な人間は考えたんですな、てな事で休日に早朝から深夜まで作業さ

偶然と云うか神の加護なのか力持ちの友人をキープ出来て其の日のうちに全
工程を実行出来た、翌日からは全身の筋肉痛と倦怠感に囲まれてボロボロさ
しかし出る音には結構満足してる、いや~・・・うれしい!!!・・・です

全体としての完成度には今一歩ながら完成から3日目としては上出来と思う
ブルックナ&マーラーの好きな音楽ファンに是非聴いて貰いたい、ホルンの
響き、トロンボーンの唸り、チユーバの咆哮、大太鼓の一発、タマリマセンよ

マーラーの交響曲第二番、冒頭の低弦が出すゴツゴツとした音の中にも会場
へ響きが広がり漂う感じを好く出してると思う、此の感じが今までは中々出
なかったんだよね・・・此れからの調整が益々楽しみ、可也の可能性を感じる

マイルス

マイルスのCD、ブルーレイの素材を使った奴でリマスターの音なのか素材
の音なのか特に低音が凄いな・・・マーカス・ミラーが大活躍だ・・・ジャズ
は低音一発で良いと思っていたけどヤハリニ発は凄い、やってみなくちゃ~
判らないね・・・!!( 再生音のディナミックレンジが大きく成ったです )
スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

缶詰め音楽ってなんだ~!!

世の中の音楽評論家と言われる人達が昔から、そして多分今でもそうだけれ
ど時々言い放つ言葉に「所詮缶詰め音楽」と云う表現があるが此れがどれだ
けLPやCDの価値を不当に貶めているのか解っているのだろうか・・・?

曰く缶詰と云う位だから鮮度が落ちているとか活き活きしてないとか、更に
は味が違う何て事なんだろうと考えるが其れは再生しているオーディオ機器
そして装置の調整に多くの要因が含まれていると言いきって良いと思ってる

LPやCD・・・特に60年代のLPに潜在している音質には聴く度に感心
させられる、微細な音色変化特に木管の音色には毎度脱帽ものでして、昨今
の録音より実在感が出るのには何故?と考えるより先にスゲー!!と驚嘆

CDにしたって16ビットは駄目だからSACDが良いと言いまくっていた
のがガラスCDが出たらとたんにガラスが最高なんて話しになるけどガラス
は16ビットだからビット数の問題よりも製作方法に問題が有る様に思うね

缶詰音楽と云う人達がどんなオーディオ再生装置で聴いて居るんだろうかと
気になって何年も注目して著作を読んだりしてみたけれどチョットな~・・・
此れではメロディーやリズムは聴き取れるかもしれないが楽器の音色変化は

聴き取りにくいんじゃないのと思ってしまう様なオーディオ装置も使ってる
此れはプロの演奏家にも言えるのだが自身の作り出す音がどうゆう音で聴か
れるか全く感心の無い演奏家が日本には多すぎるのではないか、と云うか音

色に拘る演奏家が少な過ぎると思う、音色の変化こそ演奏家の多彩な表現を
実現出来るはず、何年か前に国営放送オーケストラの管楽器五重奏を聴いて
感じたのは全く音の表現に音色変化が見られないと言うか聴かれないまるで

教則本で練習してる様だった、退屈で2曲目からは睡魔と闘う事が続いて疲
れました、やはり好きな演奏家のCDを買って自分の装置で聴けば良かった
等と思ってしまう、テレビで聴いても感じる演奏家の退屈度は圧倒的に日本

人が上位独占、此れは指揮者も同じに思う、まあ仕方ないよねつい此の間ま
で民謡と浪花節や長唄しか聴いてなかったんだから・・・ハーモニーの無い
音の構成で育って来て戦後のたった半世紀しか西欧の音文化には触れてない

こんな事はオーディオの世界でも沢山あって楽器の音がしない、多くのコン
サートがPAを多用しているので無理も無いが米国の老舗SPメーカーの製
品も新しい製品程何か再生音がPAみたいな音を出す様に感じて仕方が無い

え~と何の話だったっけ?・・・そうか再生音の話しか!・・・缶詰音楽てか
50年代から60年代更には70年代後半までのパッケージメディアいわい
るLPにどれ程の音が記録されているのかは再生装置がどれ程の表現力を秘

めているかに繋っていると思う、オーディオ再生装置は音楽を感受出来る持
ち主に本来の再生能力を知らしめる動きをする様な気がする、特にLPだな
まあ凄い音が入っているよ、CDも良くなったが未だチョット勝てないかも

一般的には実演が一番と云う人が多いが私は半端な実演よりオーディオ再生
が優っていると思っているのでチケット代と比べて物事を考えてしまいます
昨今は大道芸人の様なヴァイオリン集団やソリスト、何も其処まで仰け反ら

なくてもと思う程の醜態、まあ収入は大切だけれども人生にはもっと価値が
有る行動が必要だと思うんだよね、音楽家として表現する姿勢を見失ってる
あ~再生音の事を忘れてた・・・そんな事と自身の再生装置の表現がもう一歩

突き抜けたくて・・・うんうん考えていたので何かブログを書けなかったです
てっ~事で少し先に当店のオーディオ装置をダブルウーハーにする計画を立
てた、ブルックナー&マーラー作品での唸るホルン8本を再生してみたい!

C・シューリヒト指揮、パリ音楽院管弦楽団 ベートーベン交響曲全集です
いや~・・・本当に此のオケの素晴らしい木管楽器群を良く記録してますな
再発盤で低域が弱く高域が少し強い音盤、しかし良くオケの特徴を捉えてる

バッソンがふや~て感じで語るんですよ、フレンチホルンが唸りますし・・・
クラリはふわ~と話し掛けてきて、オーボエは独り言を囁く・・・たまらん!

パリ

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

LP盤の静電気除去

レコードプレーヤーに EMT 930st を使い出してからだと思うけど レコード
再生時に発生する静電気による放電現象と思われるバチバチノイズには本当
に閉口する、他のプレーヤーではバチバチノイズは出ないので多分樹脂製の

ターンテーブルマットが要因ではないかと当たりを付けているんです、では早
速ガラス製に取り替えると言いたい処だが補整予算は高額な為に無理と断念
と云う事で永年温めていたプランを実行しました、製作日数は2日間でした

先ずはレコードとの接触部分をアップで紹介します、此処の部分が苦慮至極
カーボンブラシは此の様な使い方をする為に7~8年前に購入したが考えが
まとまらず引き出しの隅で寝ていたんですね、まあ実は少し諦めていたんだ

ブラシ1

調整の肝は針圧宜しくブラシ圧を小さくする事と均等にレコード盤に接触す
る事、ブラシをブラブラ状態にして見ると溝に沿って動いて少し問題が発生
した、レコード溝と一定の角度を保って盤表面を軽く均一に撫でる様に固定

アーム本体部分は可動はさせず単にブラシを保持する腕としての役目に専念
させる事にした、見た目に邪魔にならない様にと思い細身のパイプをジャン
クケースからチョイスしてみました・・・どうです~ 結構いい感じでしょう!

ブラシ2

レコードプレーヤー EMT 930st にセットしてみた状態です、未だ
仮置き状態ですが少し使ってみて良ければ両面テープでベースを固定の心算
今の処レコード再生時に使っても音に悪さはしてない感じなので満足至極!!

ブラシ3

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

gafuー

Author:gafuー
FC2ブログへようこそ!

オーディオカフェ我風(Gafu~)
〒 ・・・・071-8134
住所・・・北海道旭川市末広4条9丁目
10番8号
TEL・・・090-9759-5792
( 何時でもOK )
休日・・・毎週 水曜日&木曜日
営業・・・12:00~ラストオーダー18:00
     (閉店は19:00頃?)
Eメール・kakino375-075da@cup.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード