・ レコードが針を従える?

室内で走れる運動機器がある、使う人間は自主的に上に載り走っている心算
なのだが床の上に立つ者から見れば足元のベルトが移動する事で走らせられ
ている様に見える・・・動かされる事で蓄積エネルギー(油)を消費するのか

レコードプレーヤーも似た様な物でレコードが回転し流れる溝で針先を揺さ
ぶり運動を電気信号に変える、以降アンプを経てスピーカーで音響に変換だ
まあ要するにレコード盤が揺れると音溝も揺れるから針も揺れるという事さ

レコード盤の吸着とか重しを載せるとかレコードの振動を質量で抑えるのが
多いかな・・・どうも私的には音盤を抑えると出て来る音も抑えた様に感じる
自分はパ~ッと開放的な音が好きなので少し工夫してみる事にしました

今回工夫したのはEMT930stのプラッターにレコードを度の様に載せ
るかと云う事で敷物を試してみた・・・
鹿皮、豚皮、鹿+豚、ラッカー盤、ドーナツ状のガラス、全面ガラス板・・・

其々に良さが有りどれも捨て難い、再生するレコードとか使うカートリッジ
でも具合の良い物が変わるので・・・此れだ!! と云う万能は無いだろう
(カートリッジはTSD-15、XSD-15、ルミエール1、の3種類)

EMT930st専用のガラスプレートは欲しいけど高額なので諦めてます!
試行錯誤の結果辿り付いたのが全面ガラス板に放射状に布帯を貼り付けた物
現在私が一番気に入っている音なのだが春に成り湿度が上がると又変るかな

ガラス1

ガラス2

ガラス3

レコード盤はガラスマット面から0.2mm位浮いていてガラスとは接触し
てないです、此の宙に浮いているレコードの音が現在は凄く好きですね
スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

・ 音色を楽しもう

先週富良野の北の峰スキー場近くに有る「カフェあるぷ」の主人と奥方が夜
に来てくれた・・・看板の照明が消えているけど営業してますか~・・・
と優しい奥方からのTELに瞬時にハ~イ未だ営業中ですよ~と返事した

入店してから旦那と一頻りオーディオ談義に花を咲かせた時に貴重な意見を
頂いた、曰く真空管アンプのカップリングコンデンサーに〇〇〇色のは早く
取り替えた方が良いよ特にラックスの出力トランスの断線が怖いからとの事

アドバイスを貰ったKMQ80(A級動作20Wラックス社にて改造)は
今から35年位前に自分で組み上げた物で今でもリチャードアレンの20Φ
を繋いでヴァイオリン物等を聴いて楽しんでいる

あるぷ・最近はバッハの平均律を良く聴いているよ
ガフ~・へえ~其れじゃ誰の演奏の物を聴いているの?
あるぷ・G・グールドとK・ジャレットの物かな
ガフ~・キースのは聴いた事がないのでどんな感じですか?
あるぷ・色々技を繰り出してきて自分の好みかな結構面白いと思う
ガフ~・あ~そうなんだ~機会が有れば聴いてみます、処で最近はピアノが
     調子良く聴こえるのでピアノの音色を味わってみてくださいよ

てな会話の後G・グールドのゴルドベルグ変奏曲のレコードを取り出し聴く
事に成ったのだがオーディオマニア全開でレコード音の違いを控えめに説明
して先ずは自分的に一番気に入っている盤を再生してみた

G・グールドのゴルドベルグ変奏曲、最晩年の録音でソニーの高音質盤
GG1

此の盤の演奏を聴くと気負いと衒いとか様々な欲を感じさせない何か全てを
やり終えて達観してる様に聴こえ演奏してる本人が透明に成った感じがする
従来盤の延長上にある音だと聴かせるが少し違う、此の時は機材が違うから
かと思っていた
GG2

此れを聴いた時はビックリ!、まるで従来の盤と違う・・音楽に生気がある
何か研ぎ澄まされた緊張を感じさせる鋭敏なピアノの音が素晴らしい
今までの盤が演奏会場で聴いている感じに対して此の盤ではもうピアノの側
に立って聴いている様だ、グールドのタッチも病で後数年で人生を終える人
とは思え無い程に力強く新鮮だ・・・此れが音盤の怖い処なんだよね!!・・・
GG3

此のCDが発売された時に今は高齢の為か評論活動を控えている様に見える
オーディオ評論家の菅野沖彦氏が此のCDの為だけにでもCDプレーヤーを
買うべきである・・・と言った記事を読んでそんな時代に成ったんだと思い
中古でソニーのCDP-701ESを買ったのを思い出しながら聴いてみた
演奏に感じるの私の好きなマスターサウンド盤より初期の高音質盤に近いな
GG4    

これ等の音盤を聴いて何時も感じていたのがピアノと云う楽器の音色なのだ
音盤製作に使う音源なのか機材や関係者の違いなのか明らかに過去のピアノ
の音、グールドが弾いていたスタインウエイの音と違う様に聴こえていたが
深くは考えてなかった、何年もたって録音エンジニアが書いた本を読んで見

て此のピアノがヤマハ製である事そしてグールドが録音スタジオに向う途中
に立ち寄った楽器店で出会い弾いて大変気に入り其のままスタジオに運びこ
んで録音に使った事などを知り音色の違いを納得したので有りました

音盤で再生音楽を聴きながら感じるのは多くの演奏家達は何時も自分の音色
を大切にし常に努力を続けていると云う事なのだが出来ればオーディオ再生
でも楽器の音色がリアルに感じ取れる様に作り上げたいものです・・・

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

gafuー

Author:gafuー
FC2ブログへようこそ!

オーディオカフェ我風(Gafu~)
〒 ・・・・071-8134
住所・・・北海道旭川市末広4条9丁目
10番8号
TEL・・・090-9759-5792
( 何時でもOK )
休日・・・毎週 水曜日&木曜日
営業・・・12:00~ラストオーダー18:00
     (閉店は19:00頃?)
Eメール・kakino375-075da@cup.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード