FC2ブログ

・ 「スラブ行進曲」・・・に思う

行進曲と云うとまあ大抵クラシック通と自認している方々はマーチは聴かな
いからと即答される事が多い、其れも大抵多くは知ったかブリ的なやつだ!
自分的にはチャイコフスキーのスラブ行進曲は小規模だが大変優れた作品で

有り多くの作品群の中でも、例えばベートーベンであれば序曲エグモントや
コリオランの様な位置づけに考えているのだが如何なものだろうか?・・・
此の曲を知ってから半世紀が過ぎたのだが未だに国内の演奏団体で満足する

演奏に出会った事が無い、たまに吹奏楽コンクール等で2~3回優れた演奏
を聴いた記憶はあるがプロのオーケストラでは鑑賞に堪える演奏を聴いた事
がない・・・どおも国内プロ団体は此の曲を舐めてるのか嫌いなのか?・・・

まあ大して難しくも無い此の様な小品を不得手等と云うプロはいないと思う
のだが未だに聴き応えのある演奏には音盤を含め出会った事がない、しかし
世界には見事な出来栄えで聴く者に提供してくれる指揮者や演奏家がいる

スラブ1
最近聴いたのが此のC・アバド指揮、ベルリンフィルの演奏なのだが・・・
もう~見事!と云うほかない、実に丁寧に見事に音を重ねて音楽を作ってる
音楽のハーモニーとはこういう響きなのだよ!・・・おっしゃる通りです!

何時になったらこんな素晴らしい演奏を国内で聴く事が出来るのだろうか?
アバド&ベルリンPoの演奏を聴いたらヤハリ此の音盤を聴かなくては成ら
ないだろうと聴いてみたのがL・ストコフスキー指揮、ロンドンSoの演奏

スラブ2
今までは此れが同曲のマイベスト1であったのだが此の音盤には少し問題が
有った、演奏が爆演すぎて録音マイクは歪むわ演奏途中で録音レベルは下げ
るわで音響的には多少の不満があったのだが演奏の素晴らしさに我慢してた

ストコ教授のクレッシエンドは録音レベルなんか一切構わず何処までも音が
拡大して行くので再生装置の音響バランスを確かめるのにも好都合なのです
数十年後にアバド&ベルリンPoの音盤が聴けて何とも幸福な日々ですな!
スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

gafuー

Author:gafuー
FC2ブログへようこそ!

オーディオカフェ我風(Gafu~)
〒 ・・・・071-8134
住所・・・北海道旭川市末広4条9丁目
10番8号
TEL・・・090-9759-5792
( 何時でもOK )
休日・・・毎週 水曜日&木曜日
営業・・・12:00~ラストオーダー18:00
     (閉店は19:00頃?)
Eメール・kakino375-075da@cup.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード