FC2ブログ

・ パワーアンプが修理復活した

6月中頃の休日明けに何時もの様に開店直前にオーディオ機器に通電
してCDをセットし音楽が鳴り出すのを待っていたら何時までも音が出て
来ない???何時ものセレクター間違いなのかと見ても間違いなし???

更に各所の接続を確認しても問題なし、事態を理解するまで十数分要す
あっちゃ~・・・パワーアンプが絶命か・・・リレーの働く音はするが音無しだ
ショックで頭は思考停止・・・ボ~っとした頭で取り合えず仮のアンプと交換

翌日は速攻でパワーアンプを車に積み込み修理の為に札幌に出発した
M・レビンソンの#331Lは自重が46Kg位だが1人でラックから出して車
に積み込んだのは火事場の馬鹿力なのか?本人は必死なのであります

修理依頼から1週間後に受けた知らせは全治45日~60日であったのだ
2ヶ月を仮のアンプで過さねばならぬと思うと溜息と悶絶が交互に襲った
まあ~そろそろシッカリと整備も必要かと思い直す事で乗り切る事にした

私は此の#331Lが表現する音場と音像(楽器音の佇まい)が好きなの
であります、此の上位機種や後継機種では駄目であり好みに反します
どうも私は此の頃のマドリガル社の音が自分好みの再生音と感じる様だ

強大なオーケストラの f f が鳴り響き瞬時にヴァイオリンや木管のソロで
pp の表現が鳴る時などは此のアンプでなければと思はされる表現だ
ホールに響く f f の残響の中にヒッソリと鳴るオーボエやヴァイオリンの

音に余分な滲みや付帯音を感じさせない、見事な程と思える音の大きさ
で鳴る・・・楽器音の瞬間の変化を見事に素早い反応で聴かせてくれる
やはり自分的には此のM・レビンソン#331Lが最も好みに合うと納得

8月の初めに修理完了の知らせを受けた、凡そ50日前後の期間をひた
すら待ち続けたのであります・・・30度を超える気温のなか札幌へ出向
き凡そ46Kgのコイツを受取り腰に気を配りながら優しく助手席に彼女を

エスコートするが如くの態度でソット載せ一目散に旭川に帰って来たのだ
我店に到着すると又も馬鹿力が湧き出て来るではないか、難なく1人で
セッティングを完了した??・・・今回程通電の瞬間を緊張した覚えは無い

M・L1

交換部品数が60弱と可也の大手術と思われるが此れでも最小範囲の
作業らしい・・・此れ以上なら新品買える?・・・いやコヤツでなければ!
鳴り出した音に納得した、多少の帯域バランスの違いは慣らしの問題か

M・L2

鳴らし始めは少し高域のエネルギーが強い感じではあったが其の内に
低域モリモリに変化してきた、どうも未だ変化が有りそうなので細部の
調整はもう少し後まで我慢するのが良い様な気がしてる今日此頃です

修理内容を聞いて考えたのがヤハリ発熱が劣化の促進だろうとPC用
ファンを上部に配置し内部の熱を輩出する事にした、効果有り?多分!
スポンサーサイト
プロフィール

gafuー

Author:gafuー
FC2ブログへようこそ!

オーディオカフェ我風(Gafu~)
〒 ・・・・071-8134
住所・・・北海道旭川市末広4条9丁目
10番8号
TEL・・・090-9759-5792
( 何時でもOK )
休日・・・毎週 水曜日&木曜日
営業・・・12:00~ラストオーダー18:00
     (閉店は19:00頃?)
Eメール・kakino375-075da@cup.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード