・ 何やらレコードのプチブームらしい

最近のオーディオ雑誌ではLPプレーヤーの新製品広告をよくみる様になった
時折一般メディアでもLPレコードがブームらしいとか報じているが私的には余
り実感はない、多分大都市圏で中古レコード店が多少増えたのだろうとか少

量ではあるが新盤が発売されたりして多少は目に付き易くなったのだろうと思
うが如何なもんでしょうかね?私は使う音盤と云えばLPになるのでブームと云
う奴は痛し痒しなのであります、まあブームは私に関係なく起るので仕方ない

時折LP愛好家を自認する旦那が来てCDよりLPの方が音が良いと力説する
のに遭遇する、まあ気持ちは解るので装置のグレードを聞くと大方の旦那は
LPプレーヤーと同等以下の費用しかCDプレーヤーに費やしてないのである

私見ではオーディオ装置でCDプレーヤーの再生音はLPプレーヤーの5倍くら
い費用を費やさないと同等以上にならないと感じているが如何なものか・・・?
まあ良い音の基準と云う奴を変えてしまうと其の限りではないのでありますが

限られた己の環境で聴きたい音楽をどの様に再生して聴くのかが重要になる
レコード針一つを取上げても 丸針が良い・楕円針が良い・ラインコンタクト針
が良い等と様々である、再生する音楽ジャンルから音量まで全てが関係して

くるので一刀両断に此れが最高などと決めれないのがアナログの面白さだね
オーディオ再生は所有使用する人の技術理論的知性から音楽的感性まで全
てが再生音に表れてくるので他人のオーディオ装置で音楽を聴くのも楽しい!

更には時折自分にはない新たな音の発見もあるので多くの再生音楽を体験し
たいのでありますが中々聴けるチャンスをモノに出来ないのが悩ましいですな
昨年LP針の針先形状による再生音の違いを明瞭に聴き分けれた事があった

ピアノ音

M・アルゲリッチのレコードであります、F・リストの曲を聴いた時にララララ~
とスラーで早く連続した音の移行部分では丸針は一音一音がくっ付いてしま
う、楕円針だと幾分独立した音形を聴かせるが未だ不明瞭になってしまうの

だがラインコンタクト針だと流石に一音一音が独立した音形を保ちながら連続
した音の滑らかな移行を表現して聴かせてくれる、演奏家の表現を考えると
此の様な聴かせ方が正確に演奏を再現していると私は思うのであります!!
スポンサーサイト
プロフィール

gafuー

Author:gafuー
FC2ブログへようこそ!

オーディオカフェ我風(Gafu~)
〒 ・・・・071-8134
住所・・・北海道旭川市末広4条9丁目
10番8号
TEL・・・090-9759-5792
( 何時でもOK )
休日・・・毎週 水曜日&木曜日
営業・・・12:00~ラストオーダー18:00
     (閉店は19:00頃?)
Eメール・kakino375-075da@cup.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード