FC2ブログ

・ 北海道オーディオショウに行ってみた

土曜にキャビン大阪屋が主催する北海道オーディオショウを見て来た
此処2年間オーディオショウは見て(聴いて?)なかったので今回は
出来るだけ永い時間を会場内にいる事を心がけて行ったのであります

HOS3

HOS2

タンノイとJBLは共に実績のあるスタッフがいるのだろう来場した人達
が此らのスピーカーで聴きたいと思っているであろう音源を会場内の
条件に合わせた音量で見事にJAZZやクラシックを鳴らして見せてた

HOS1

此方のシステムを見ようと近づいたらパワーアンプのオシリにアルミ
の頑丈そうなソケットの電源ケーブルが繋がれていた、そばにいた
関係者と思われる方に聞いたところ内部は銀線それも純銀ケーブル

との事であった・・・相当に高価らしくみえたが写真を撮るのを忘れた
後で限定プレスの高音質歌謡曲レコードを聴いたが複雑な思いだね
出て来た音が全体としては其れなりに良いのだけれどアンプが良い

のかプレーヤーが良いのかスピーカーが良いのかケーブルの影響か
解らないと云うか判別出来ないのであります、此の傾向は以前から
東京などでも感じていたのだがブースでのデモが個々の機器を紹介

したいのかシステム全体をアピールしたいのか?・・・まあ聴く側の
荒探し的な姿勢や商社の商品群なども有るので致し方ないのかな

HOS12

M・レビンソンの新しいアンプの様だ、様だなんて曖昧な言い方になる
のは余り惹かれない音で私的にはマドリガル社時代のアンプが出す
音に今でも惹かれるからなのであります・・・此は私の好みの問題だ

HOS11

此のトライオード社の真空管モノラルアンプは見るからに良い音が出
そうなので鳴らすスピーカーを見たら英国製のスピーカーだった・・・
アンプの特徴を最大表現するスピーカーで聴きたかったと横にいた

関係者(後で社長と解ったので有りますが)に呟いたのでありました
色々聞くと出力真空管845のパラシングル動作で初段も845を使う
という力作で余計により高精細な表現のスピーカーで聴きたかった

一応デモ演奏を聴いたら今回はDAコンバーターとLPプレーヤーを
中心に紹介したいと考えていたと云う事で少し残念な思いであった

HOS10

会場に到着してザッと全体を見て回ったあと聴いたのが此のDCSの
CDプレーヤー&DAコンバーター&クロックジェネレーターのシステム
「好きになるのに○秒もいらない」なんてコマーシャルがあるけどコ奴

はマジ数秒で欲しくなった、余り長時間聴くと本当に欲しくなるので?
・・・(しかし幾ら欲しくなっても買える代物ではないのであります)・・・
短時間で他のブースに移動しました、撤退です、全く困ったものです

友人と昼食後少し頭を冷やして午後に再度聴いた処16ビットCDでの
再生では腰を抜かす程の表現は感じなかったので本機が真に威力を
発揮するのはハイレゾ音源の再生なのだろうと思い少し残念・・・

私の様な16ビットCDしか聴かない者には価格ともども無縁であります
が16ビットCDの再生にもより楽器音表現の可能性を感じたかったが
世の中ハイレゾ中心で進みCDはLP同様中途半端な進化で終わる?
因みに接続ケーブルは 電源・XLR・SP・クロック他全てカルダスです

HOS9

今回の会場で驚いたのが先のDCSと本機であります、トライオードの
ブースに鎮座していたので色々と現場にいた社長さんに聞きその後で
デモ演奏を聴いた、初めに上部ターンテーブルのみ廻して再生し其の

後で下部ターンテーブルも廻し再生した・・・驚く程のS/N比の向上だ
多分上下ターンテーブルを逆廻し振動を逆位相にして相殺するのかな
如何に軸受けからの振動が音盤ノイズに被って来るのかが解りました

更に本体は四隅の支柱からゴムで吊り下げられていて微妙に上下
左右に動き外部振動を遮断する構造になっているのも素晴らしい!
まあ此の高額の代物のコンセプトを参考に環境を整備するも良かな

HOS8

HOS7

光電式カートリッジを装着したプレーヤーで高音が綺麗で素直な持味
の一端を聴かせたのだ、担当者は音のハイスピードを特徴と話してい
たが繋いだスピーカーの能力をもう少し考えて欲しかった?少し残念!

HOS6

オルトフォンの新作アーム・・・やじろべえ式で重心が支点よりも下に
設定した形だね、昔オーディオ雑誌の自作記事に成っていたモノと同じ
考えだろう音盤のソリによる上下動には安定した対応が出来るのかな

HOS5

富士通のブースに有ったスーパーウーハーだ、綺麗なピアノ塗装の様
な仕上げでスピーカーのエッジもコーン紙の往復ストロークが取れそう
なので興味が湧きスタッフに色々聞いてみたのだが何か今一の返事

ラグビーボールの様なハウジングのスピーカーと併用するとの事だが
特にスーパーウーハーの持ち味を発揮させるデモは考えてないとの事
だった・・・持って来る意味があったのかなと思える設定だね・・・

HOS13

電源コンセントBOXです、中々ゴツいモノです

HOS4

超高価な純銀製のスピーカーケーブルで電源ケーブルは銅線らしい

HOS14

B&Wのブースに有ったモノで今回一番考えさせられたパーツ、特に
スピーカーケーブルが凄かったのだ、担当の方に色々と聞いた処で
はケーブルは2系統バイワイヤー対応で素材は純銀との事だった!

驚くべきは其の価格で繋がっているアンプやスピーカーよりも高価で
ヘエ~其処までやるの~っと驚いたがヤハリと云うか当然と云うか
非常に綺麗でシナヤカな美音が鳴りだした・・・純銀は恐ろしい!!
スポンサーサイト

・ 臨時休業

・・・11月14日(土)は休みます・・・
プロフィール

gafuー

Author:gafuー
FC2ブログへようこそ!

オーディオカフェ我風(Gafu~)
〒 ・・・・071-8134
住所・・・北海道旭川市末広4条9丁目
10番8号
TEL・・・090-9759-5792
( 何時でもOK )
休日・・・毎週 水曜日&木曜日
営業・・・12:00~ラストオーダー18:00
     (閉店は19:00頃?)
Eメール・kakino375-075da@cup.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード