FC2ブログ

・ LE SACRE DU PRINTEMPS

曲名・LE SACRE DU PRINTEMPS 又は THE RITE OF SPRING
「 春の祭典 」である・・・チョット何時もと違うテーマにしたかったのだ
が結局は単に見出しを英字で書き出しただけになってしまった ・・・

なんてグダグダと書き出して調子が出て来るまで時間稼ぎをしている
今年の初め正確には1日朝から聴く音楽が「 春の祭典 」三昧でした
切っ掛けは年末深夜に見たラベルの「 BOLERO 」に合わせたダンス

だけど私はダンスよりもバックに流れる音楽の和声 (ハーモニー) に
より多く刺激を受けた、曲後半の意識した野生と言えるボレロ演奏に
私の酔った頭が反応し春祭の大地礼賛を思い浮かべたのであります

思い立ったら・今でしょ・なのだが深夜に春祭は事件になるので我慢
したのだが我慢すればする程沢山のアルコールが必要になっていた
夜が明け日が昇り正月早々なので飲酒しながら春祭を聴いたのです

春祭1
生まれて初めて聴いた「 春の祭典 ]が此の演奏、冒頭からもう夢中
になった・・・自分が聴きたかった音楽は・・・此なんだ!・・・てな感じ
その後ジャズに夢中になって何年も聴いてなかった、後年久しぶりに
聴いたら余り面白く感じなかった、今聴いても少しで他の盤に変える

春祭2
P・ブーレーズ指揮の此の盤は未だ聴く度に新鮮だ、装置の音が変
わる度に聴く一枚・・・チョット知的過ぎて野生を感じにくく感じるかも
しれないが再生装置が深化する程凄みが感じられる凄い演奏だね

春祭3
たまに爆発したくなると此の音盤を聴く! とんでもない低音が再生
されるので迂闊に再生するととんでもない事になる、ある時夫婦の
御客さんに此の音盤を聴かせて奥さんがヒックリ返りそうになってし
まった・・・その後奥さんには二度と来て頂けない事になってしまった

春祭4
私はC・ディヴィスの指揮が好きだ、何時もの様に軽やかにしなやか
にメロディーを歌うのだが此の音盤製作には著名なオーディオ評論家
が監修したからか低音域の強調感が強い・・やたら大太鼓を強調する
何時かオランダ盤で聴いてみたい演奏であります

春祭7
私はどうやらシカゴ交響楽団には余り魅力を感じないらしい事がまた
もや知らされた、多分音盤製作の違いも有ると思う・・・昔のF・ライナー
時代の演奏は結構気に入っている・・RCAとDECCAの違いもあるし

春祭8
やはり此の音盤は手元にある方が良いと思う、ブーレーズ盤と聴き
比べると大変面白い・・・ロック風リズム感も味わえる今まで無かった
演奏、アンセルメ盤と同じ様に実演と録音の違いは大きそうな感じだ

春祭5
45rpm回転の高音質盤と言う事なのだが聴いてみると何時も不満
が出る、どおして国内で作られた高音質盤はゴツゴツした音でしなや
かさが無いのだろう・・・基音強調で倍音の響きが少なく痩せた音響だ

春祭6
此の音盤に記録されている駒沢大学吹奏楽部の「 春の祭典 」を一度
聴いて欲しい、演奏条件の為短く抜粋されているが正真正銘のストラ
ビンスキー作品を感じさせる演奏だ・・・リズム感が素晴らしい!・・・
過去に聴いた国内オーケストラ演奏より断然「 春の祭典 」らしいのだ! 
スポンサーサイト
プロフィール

gafuー

Author:gafuー
FC2ブログへようこそ!

オーディオカフェ我風(Gafu~)
〒 ・・・・071-8134
住所・・・北海道旭川市末広4条9丁目
10番8号
TEL・・・090-9759-5792
( 何時でもOK )
休日・・・毎週 水曜日&木曜日
営業・・・12:00~ラストオーダー18:00
     (閉店は19:00頃?)
Eメール・kakino375-075da@cup.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード