FC2ブログ

・ 春の旅 その3

登米市の ショップ リバーサイド の店主に くりこま高原駅 まで車で
送ってもらい別れたあと新幹線で一駅の一関に到着、たった10分程
度で着きました、此れを車に乗って走ると1時間以上もかかるのです

一関に到着したがホテルまで道に迷い多くの時間と体力を消耗してし
まった(道に迷ったのには自分的には訳があるが永くなるので・・・)
午後6時頃にベイシーに着いた、早速店内に入ると何だか落着いた

此の店に来る前に何軒もの再生音楽を聴かせて貰ったのだが皆総
じて楽器個々の音と言うより演奏会場全体の音にピントを当てた音
作りだった、私はどうしても楽器個々の音に耳が行ってしまうので少

しストレスを感じていたがベイシーに来て音のストレスがなくなった
多分此の店の音は楽器の演奏家なら理解納得出来る音だと思う
自分がドラムセットをもしくは傍で誰かが叩いている音だろう、楽器

の音は一般聴衆と演奏家では音量にも音色にも可也違いがあるね
友人のヴァイオリン弾きに此の話しをしたらソリストの音は雑巾を引
き裂く音だと云った、音を遠くへ飛ばすにはエネルギーがいるからね

ベイシー2

音と云う奴は不思議なモノで こりゃ~ひでぇ~音だな~・・・と云う様
な音でも距離をとると綺麗に聴こえる・・・楽器の音が特にそう感じる
昔ラディックのスネアドラムで叩き出したリムショットの音が余りに強

烈で未だに耳に残っている、其の夜に聴いたドラムソロは過去に聴い
た(5~6回か?)幾多のドラムソロの中でも私的には出色のサウンド
で正にラディックのドラムセットを思いっ切り叩いたのが此の音だ!

と云って良いサウンドだった様に思う・・・やっと楽器の音が聴けたな
昨今は数百万する高級スピーカーでも抑圧された様なコントロール感
を感じるので私的には余り魅力を感じない、ヤハリ楽器の炸裂する音

が聴きたい・・・(此れは再生音量の話しではありませんので・・・!)
ベイシーを失礼しホテルに帰りビールを呑みながらの幸せな夜が来た

ベイシー1

翌日は千葉の土気市にあるホキ美術館をめざした、時間があるので
チョット新宿にあるD・ユニオンへ行くとしよう・・・行くとヤハリというか
気がついたら両手にCDとLPを持ってレジに向かっていたのであります

止せば良いのに買ってしまったら荷物なのだ・・・仕方ない・・・ホテルに
行き荷物を置いてから美術館に行く事にした・・・入館時間がせまる!
入館時間ギリギリではあるが入れた、展示室に入るや否や目の前に

大きな絵が迫ってきた・・・少し先には女性の裸の絵もある・・・う~!
真っ先に女性の絵に向かいたい処をグ~っと抑えて一つ一つじっくり
と見て行ったのでありますが皆素晴らしい!

ホキ4
どしゃ降りの雨の中スロープを濡れながら走る自分を創造してみた
ホキ2
スケジュールがキツかったのかヘトヘトになってカフェで珈琲お注文
ホキ1
どの絵も素晴しいので無理して来て本当に良かった・・・寝そうです
ホキ3
スポンサーサイト

・ 春の旅 その2

宮城県 登米市 ジャズスポット・エルビン 久し振りに店内に入った
真っ先に目に付いたのがタンノイのスピーカーである、前回訪れた時
のジャズサウンドでは速攻で追放されそうな音だと思うのだがヤハリ

と云うかなるほどと云うか店主の一捻り業が効いていたのであります
ディスプレイ用に飾ってあるのかと思ったJBLのLE8Tがタンノイ一緒
にを鳴りだしたのでビックリ!・・・タンノイと仲良く共存しているのです

1メートル位離れて聴いてみると昔聴いた事のあるウエスタン・エレク
トリックの755Aを思い出した・・・う~む・・・可也にてるな~・・・いいね
エルビンの店主に其の話しをしたら満更でもなさそうにうなずいたのだ

正にオーディオの音作りと云う事だろう、聴いてナンボだからね・・・
あれは良い此れは良くないモノには理由が有る等々いくら薀蓄語って
もミニコンポの様な音しか鳴らせないならはじめからミニコンポ買って

楽しんだ方が良いと思うよ・・・今回も東京でそんな店主に出会った!
まあそんな話しは置いといて奥にひっそりと佇んでいる店のヌシの如
きスピーカーなのだが前回来た時よりも側に付いているスピーカーが

増えているではないか、秘かに人知れず増殖しているのかも知れない
何人ものオーディオ好きがワイワイガヤガヤやっている時に此のスピ
ーカーから音楽が流れてきた・・・驚いた! 相当深化している

前回来た時に聴いた音楽は此れを聴きたまえと語っていたが今回は
聴きたかったらどうぞ~と音楽が沁み込んで来るではないか う~む
此れは外側に増殖したスピーカーユニットの威力なのか・・・う~む!

エル2

タンノイとJBLが共存している・・・タンノイも意外と目立ちたがり屋の
部分があるので結構仲良く同棲出来るものなのかも知れないな~
・・・だから・・・やってみなくちゃ~・・・わからない?・・・

エル1

ライブのポスターであります、ピアノとベースのデュオと云う事ですね
ベースのK氏は何年か前に私の店に何度か来てくれた事があります
演奏は録音するらしいので是非とも聴いてみたいと思ってるのです

エル3

ショップ・リバーサイドの入り口であります・・・益々和風の趣きを漂わ
せているではありませんか、しかし中に入ると英国を代表していたと
云っても過言ではないタンノイのオートグラフが鎮座しているのです

以前はタンノイを鳴らす時同時に鳴らしていたスーパーウーハーの
ボーズ・キャノンが取り外されているではありませんか、店主に其処
の処をネチネチと聞いてみた処オートグラフを壁コーナーから正面向

けの配置したらスーパーウーハーの必要性を余り感じなくなったので
シンプルな構成にしたとの事、室内定在波の影響が大きかったのか
早速バッハのマタイを聴かせてもらいたいと珈琲と一緒に注文すると

珈琲が出て来て少しして K・リヒターのマタイが鳴り出した・・・う~ん
静かな佇まいで中央から聴こえる歌・・・実に良い!此れがタンノイだ
心が静まり時間を忘れる、しかし行動予定は詰っているのであります

リバ1

其の後少しマーラーのNo4やバッハのオルガン曲を聴かせてもらった
がシンフォニーの響きにはボーズ・キャノンを少し足したくなりもしたが
店主の 「 足るを知る 」 音作りこそがオートグラフには相応しいのか?

リバ2

その後リバーサイドの店主が石巻市にある工房アビーロードを紹介
方々案内してくれた、道中走る道路は高規格道路ばかりだった様に
思える程スムースに石巻市エリアに入ったのであります・・・

工房アビーロード・・・意識的に見えない様に作ったとしか思えない程
遠慮がちな小さな店の看板、母屋の隣にある別宅の二階に店がある
親切な店主が私達の車が着くなり外に出て来て店内に案内してくれた

色々聞くと店主曰く余り宣伝はしてなく土日の予約営業との事でした
店内はテーブル付近の照明以外は極度に暗くしてあり私は70年代
のジャズ喫茶を思い出したが多分オーナーも其処の処に拘ったのか

アビ1

鳴り出したサウンドは正に70年代のジャズ喫茶を彷彿させるモノだ
マッキントッシュとJBLの組み合わせが聴かせる特徴が良く出てる音
であの頃が大好きな方々には欠かせないサウンド環境だと思います

アビ2

今回は登米市のオーディオマニア仲間達の計らいで色々多種多様な
オーディオ再生音楽を聴かせてもらって少し感じたのは毎日店内で
再生音楽を聴き聴かせしている店主が作る音楽はヤハリ破状がない

一つの音楽世界があると言う事、日々毎日の作業は途轍もなく貴重
しかし何でありますが私が伺った店は全てオーディオカフェと云うべき
設備でした・・・明日からはオーディオカフェと名乗って頂きたいですね

・ 春の旅 その1

何時も店に引き篭もる穴倉生活を繰り返していたので春の兆候に出
てくる虫の如く久しぶりに旅に出てみた、私の旅は他人の作り出した
オーディオ再生音を求めて徘徊する様なものであるので水先案内人

が大事であります・・・持つべきモノは友と云うのは真実でありますな
今回は初日に宮城県登米市を訪れた、当然待ち受けてくれる事を頼
んだのは真空管アンプの巨匠とショップ・リバーサイドのオーナーです

朝一番で旭川を出て羽田から東京駅に辿り着き慌ててキップを買い
昼飯は売店で購入し新幹線乗り場でラインどおりに整列し乗車完了
車中購入隅の助六弁当を頬張り緑茶を飲み眠りに落ちたのであった

目を覚まして数十分で「くりこま高原駅」に到着した、親切に改札口の
前で出迎えてくれたのは真空管の巨匠とカフェのオーナー・・・
あいにく外は雨降りで寒かったがチョットお茶でも飲みましょうと両人

に案内されたのが開業したばかりのカフェ・コロポックルであります
BGMはジャズ 窓の外には大きな沼があり天気が良ければ美しい眺
めと珈琲&ジャズが楽しめるという贅沢なカフェ

コロ1

店内正面に据付けられたJBLスピーカーの雄姿・・・私にとってはBGM
と思える音量で鳴っていた、今は余り大きな音ではどこも鳴らさないね
バイワイヤーでドライブしてるのは中央のエソテリック・パワーアンプだ

コロ2

此の店のオーナーは凄腕の自作マニアらしい、ラックに納まる数々の
アンプやDACは全て自作との事・・・筐体仕上げには特に拘るらしい

一息ついた処で次なる目標は真空管の巨匠オーディオルームなのだ
数年ぶりに訪れたらアンプが全て変わっていた・・・811の球を使った
モノから今度は全て211を使ったアンプへと変わっていた

更なる変化が此れであります以前はアルテックのマルチセルラホーン
と288系ホーンドライバーを使っていたのだが天の啓示があったのか
複数のコーンスピーカーで纏めたのである、更にツイター取付けは技

の見せ所だ・・・まあ~しかし・・・音の繋がりは自然で巨匠の調整能力
の高さはヤハリ活きていたのであります・・・しかし!私はホーンが好き
なのであります、又何時の日かホーンに戻る事を祈り続ける事としょう

アル2

3ウエイマルチアンプで低音用に使っているモノラルアンプだ、球の特
性は211と同じ様だと教えられたが余りピンときてない、只動作にか
ける電圧が1000V弱と聞いて結構物騒なアンプだなと知るに至った

アル1

ジャズスポット・エルビンのオーナーに紹介されたオーディオマニアの
別宅オーディオルームであります、画像の反対側にもオーディオ機器
が沢山有るのだが私は最近余り機器に興味が湧かなくなったので失礼

ながら見るだけにした・・・しかし別宅オーディオ専用室だ・・・熱いね!
室内はアルテック製品で溢れ返り何組ものスピーカーを何台もの真空
管アンプで鳴らし分ける、使うアンプは大半が真空管の巨匠が手掛け
たアンプなのだ

デン2

アルテックが大好きなのであるとの事・・・A-8スピーカーは3組有った
かな  その他スピーカーユニット達は其処此処に陳列してあり此処
は正にアルテック記念館の様でありました・・・好き者には堪らないな

デン1

総じて登米市周辺のジャズオーディオはオジサンパワーが炸裂して
熱く日々進化中である様です、様々な刺激を感じながら其の夜の
最終目的地であるジャズスポット・エルビンへと向かうのでありました
プロフィール

gafuー

Author:gafuー
FC2ブログへようこそ!

オーディオカフェ我風(Gafu~)
〒 ・・・・071-8134
住所・・・北海道旭川市末広4条9丁目
10番8号
TEL・・・090-9759-5792
( 何時でもOK )
休日・・・毎週 水曜日&木曜日
営業・・・12:00~ラストオーダー18:00
     (閉店は19:00頃?)
Eメール・kakino375-075da@cup.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード