FC2ブログ

・ 田んぼアート

此の処天気が良いのと風が弱くなったので久々に運動を心掛けての
自転車2時間走行でありましたが流石に強い日差しとLP&CDしか持
つ事がない肉体は如何ともしがたく確実に弱体化してるようです・・・

田んぼアート・・・JAたいせつ・青年部、の人達が作っているようです
こおいったモノを本業の合間に作るのは結構大変な作業に思われる
一見本業の片手間でチャチャッとやっつけていると思う人もいるかも

知れないけど集団の方向性を纏め上げるのには可也な労力だろう
多分デザイン一つ取っても中々決まらないとか決められないとかね
毎年作っているので大変だろうけど継続した方が良いと私は思うな
田んぼ2
田んぼ7

田んぼ5
田んぼ3
田んぼ6

田んぼ8
田んぼアートの見学台の下で売っていたトウキビであります、チト高い
かとも思ったが美味しそうなので1本購入、モノ入れカバンに詰め帰宅

田んぼ4
帰宅後シャワーを浴びたら早速調理に取り掛かる・・・と云っても私は
トウキビを電子レンジでチンであります、皮を数枚残し剥いて実に塩を
多少刷り込み皮を戻しラップで包む作業が手間といえば手間と言える
友人でトウキビを皮も剥かずレンジでチンして食べる大胆な奴もいる

田んぼ1
スポンサーサイト

・ ブルーレイ・プレーヤーで聴く

P1

テクニクス30Aの上にチョコッと乗っているのが最近友人から借りた
ブルーレイ・ディスク・プレーヤーであります・・・とにかく軽いんだね!
初めて手にした時これで大丈夫?マトモな音が鳴るの?と思ったけど

しかし・・・で・・・あります!・・・テレビでDVDを見てる時は余り気にな
らなかったがサブのオーディオシステムに繋いで音のみを楽しんでみ
たらコヤツが結構マトモな音を出すのであります・・・今は21世紀だ!

技術革新は進んでいたのでありますね、只私が知らないだけだった
CDを聴いてみたら其れなりになるが持ち味はヤハリDVDの再生音だ
未だ試してないがブルーレイ・ディスクなら更に再生音に期待出来る

かも知れない、ハイレゾ系の特徴である音場感が結構出るので今風
の音作りかな、何でも再生出来る此の数百gの御手軽プレーヤーが
あればOKか?・・特に音の立ち上がりが早い、是はレコードでは無理

BRD3

A・ベルグ作曲、「 ルル組曲 」
G・マーラー作曲、「 嘆きの歌 」
P・ブーレーズ指揮、ウイーンフィルハーモニカー

マーラーの「 嘆きの歌 」が聴きたくて(観たくて?)入手したDVDです
ザルツブルグ・フェスティバルのライブ録音・・・て云うか録画・・・かな
A・ベルグのルル組曲とのカップリングDVD、私的にはオーケストラ物

を味わうにはテレビ画像よりも音だけの方が良いね、只此のDVDに映
るウイーンフィルの楽団員の中で女性の団員がビックリする位の美人
ばかり更には後ろの合唱団員も同じ位の美人達なので呆気にとられた

え~・・・そんな事よりマーラーの「 嘆きの歌 」はどうなのよ~・・・??
え~とですね・・・とんでもなく素晴らしいです・・・和声の透明度が見事
ブーレーズがウイーンフィルとマーラーを録音する様になってから音の

透明度が素晴らしくなったと思う、録音技術とかの環境も変わっただろ
うけれど何年か前にZ・メーターと来日した時の演奏でも透明な響きで
鳴っていたので多分楽団の音が変わったのだろう、多分美人女性楽

団員が増えた事も影響してるのではないかと私は勘ぐるのであります
男だけの頃の濃密というか男的ロマンに溢れた音も良かったが私は
此のDVDの様な透明な響きが好みだしマーラー作品が色彩的で良い

BRD

M・ディビスのワイト島でのライブ演奏とその頃の演奏スタイルを共演
した者と親交のあった演奏家とが語ったモノが収録されているDVDだ
司会的役割のサンタナが渋くていいね、チックやキースやハンコックや

アイアートやムトーメやリーブマンやゲイリーやデジョネットやまだまだ
出演者がマイルス音楽を語り非常に見応えのある内容で酒が進む!
しかし何と云っても後半のワイト島のライブ演奏が凄い、此の頃が一番

好きなJ・デジョネットの演奏がタップリと見聴き出来るのがうれしいね!
マイルスバンドでは50年代後半のP・チェンバースとフィリー・ジョーや
60年代のR・カーターとT・ウイリアムスそして69年~70年にコンビを

組んだD・ホランドとJ・デジョネット・・・皆素晴らしい演奏を残しているが
ヤハリ私はD・ホランドとJ・デジョネットのコンビが最高に面白く感じる
特に此のワイト島での演奏は素晴らしく何度見ても聴いても楽しめます
最後に出てくるアイアートの一人声マイルスバンドが本当に素晴らしい

・ フォノイコライザーに思う

レコード再生に必ず必要になるのがフォノイコライザーと云うシロモノ
で1980年以前はアンプには必ず組み込まれていてどの位の価格
なのか解らなかったのだがデジタル時代になってからは単独の機器

として存在する様になり当然価格設定があり数千円~数百万円とい
った事になっている、数千円のフォノイコは使った事があるが数百万

円というモノは見た事もない・・・当然音は聴いた事がないことになる
私は高額機器とは無縁なので見聞きしても興味を抱かない様にプロ
グラミングされている様だ、プリアンプをフォノイコ専用アンプとして使

う事が度々あったので忘れていた事を思い出した様に此のところ色々
とプリアンプをフォノイコとして聴いてみてるが世のマニア達は如何?

P1
【テクニクス30A】・・・此のアンプはフォノイコライザー専用に使うには
もってこいの使い易さ、フォノイコ部の真空管が12AX7左右2本計4本
以降の回路で12AX7が4本で合計8本使っているがフォノイコ以外の
12AX7を全て抜いても使用出きその方がS/N比も良くなりクリアーだ

P5
【マッキントッシュC-29】・・・トーンコントロールが付いているので程度
の良さそうなモノを使ってみたが今一私にはピンと来るものが無かった
更に此のアンプはフォノイコのみ使用などでは本来の持ち味がでない
音が好きなら素直に一台のプリアンプとして使った方が良いみたいだ

P4
【マランツ#7SE】・・・#7のレプリカモデルで当時使っていた真空管
のカウンターポイントSA-3.1と入変えにやって来たのだ、フォノイコは
12AX7が3本の構成で全体では7本だったと思う、コヤツは期待した
が私には物足りなかった・・・多分期待が大き過ぎたんだね、真空管
をテレフンケン・ムラード・シーメンス・テスラ・松下・フィリップス等と変
えてみたら少しは良くなったが深い可能性は余り感じなかったと思う

P2
最近マーティン・ローガンのオーナーから借りて来たモノだ、自分でも
昔使ってた事があったのでフォノイコの性能を再確認したくて繋いで鳴
らしたらヤハリ昔感じた事と同じだった・・・音楽を知的細密さで鳴らす
もう少し秘めた熱さ的な表現が欲しいが無い物ネダリと云う奴だね!

P3
【GAS テドラ】 サブのシステムで鳴らしていたのをフォノイコ専用にと
考えてシュアーのフォノイコの代わりにV-15に繋いだらビックリした
何でもっと早く試さなかったのか?私的にはV-15Ⅲは是で十分だ!
プロフィール

gafuー

Author:gafuー
FC2ブログへようこそ!

オーディオカフェ我風(Gafu~)
〒 ・・・・071-8134
住所・・・北海道旭川市末広4条9丁目
10番8号
TEL・・・090-9759-5792
( 何時でもOK )
休日・・・毎週 水曜日&木曜日
営業・・・12:00~ラストオーダー18:00
     (閉店は19:00頃?)
Eメール・kakino375-075da@cup.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード