・ レコードプレーヤーを組立てた

数日前に家の外回りを冬支度で片づけていて腰廻りの筋肉をやっつけて
しまった、通称の腰痛と云う奴らしいのだ・・・アルミの二段梯子を
何時もの位置に片付ける為チョット無理な態勢で持ち上げ移動した

のが多分原因なのだと思う、翌朝目が覚め体を起こそうとしたら体を
曲げるのが酷く辛い・・・腰を屈める事が痛くて出来ない、若い頃は此
の状況から無理に体を曲げて問題の解決を図ったのだが今同じ事を

すると壊れる、正に老化した人体は金属疲労の如く簡単にポキッと逝
きそうだ、楽しみにしていた北海道オーディオショウ行も中止し出来る
だけ体を横にし腰に負荷をかけない様に生活しているが全快は遠い

SX1

腰は痛いがジッ~としてられず少しずつ少しづつ計画を進めていた
レコードプレーヤーの改造(主にアームの取り換え)をする事にした
使っていたSME3010Rは格安中古で入手時は解らなかったがネジ

が2カ所ネジ馬鹿があり調整する度に穏やかな気分を壊されたのだ
何時かは直したい問題解決を図りたいと機会を伺っていたのである
問題は取り換えアームの取り付けベースに妙案が浮かばない点だ

SX2

ホームセンターで適当なモノを物色していたらアリマシタ~ですね!
流し台などで使う排水用金具であります、真鍮に厚いクロームメッキ
高級感の薄いピカピカの鏡面仕上げがナントも私を引き付けるのです

アームリフターは昔デノンのロングアームに使っていた奴をシリコン
グリース塗付などで何とか使える様にして組み込んでみたのだが結
構私は気に入っている・・・もっと綺麗に仕上げる事には興味がない

SX7

シュアーV-15Ⅲの鏡面だ、是は昔発売されて間もなく新品で購入した
当時から使う度に世評の高さ程の有難味は感じなかったのだが是は
多分取付アームやヘッドシェルとの相互作用を上手く調整出来ない

事が主因だったのだろうと思う、今回此のスペックスのアームに付て
針圧1.15gで鳴らした処素晴らしい解像度を聴かせ始めてビックリ
針もMR針だったので其の点を考慮しても楽音の立ち上がり鋭いな!

是に比べたら多少の問題を含んでいたとはいえSMEアームのマッタリ
感は小音量で聴く場合には不向きに思う、岩手の名店の様な大音量
で使うに最適だろうが小音量時は鋭い音の立ち上がりが欠かせない

SX4

鳴らしたのはオリジ箱のランサー101、只私的には其のまま鳴らすよ
り高音を補強して鳴らした方が好みなので日立のツウイターを付ける
小音量の再生はレンジの高低拡張と両端をブーストする事が必要だ

SX3

アンプはヤマハのCA-1000Ⅲ、チューナーはヤマハのCT-1000共に
ジャンクで入手し手塩にかけて磨き込んだモノ外装は無論の事だが
内部の接点を磨く事が出来れば万全で何の問題も感じなく良く鳴る

SX3

・・・浅川マキのアルバム 「 UNDERGROUND 」・・・

浅川マキのアルバム・・・好きな歌手の一人だったが別世界に逝って
しまった、残念な事だが私は晩年の彼女の歌は聴いてない・・・
此のアルバムが装置との相性が良さそうなので聴いてみてビックリ

正にベストなサウンド!声も良かったが伴奏の楽器音が素晴らしい
スペックスのアームをナメテました、ジャラジャラ色んなパーツが付い
ているアームより軸受にガタなく滑らか動作が細密表現をするんだね

SX2

・・・浅川マキのアルバム 「 MAKIⅡ LIVE 」・・・

調子が出てきたので古い浅川マキのアルバムも聴いてみた、買った
頃の装置で聴いた時は余りの低音出なさにビックリしたが今は納得
適度に張りのある低音とアコギの余韻が素晴らしく再現され大満足
スポンサーサイト

・ 気に入った音で聴く音楽

昨年来から潜伏期間を経て発病した電線病のおかげで此の処我店
のオーディオ装置が放つ響きが私の期待する音に可也近づいて来
た、もう是以上ちかづくと私に残った今後の時間にする事が無くなる

此の当たりで少し音作りのペースを緩い歩みにして行こうか等と考え
てみたがそうすると緩んだ事に不満が出て其れがストレスになってき
そうなのが悩ましい処・・・と云う訳でオーディオ三昧は之からも全開

ルミエール・1 と云うカートリッジがある、やたらと魅力的な音を出すが
高音域が独特な共振音的響きになる・・・入手後此の共振音的響きを
コントロールする事にトライ&エラーを繰り返しやっと満足な音がでた

入手後10年位色々トライを繰り返してはエラーの連続でありましたが
もう一安心と喜ぶべきか又一つする事が無くなったと嘆くべきか??

rumi3

針圧は当時の雑誌カタログには3.5gと記述されていた、真に受け
て3gで使っていたら製作者から何でそんなに重くするんだ~! と
云われたので冷静に色々変えてみると2gでもまあまあトレースする

しかしディナミックレンジが急激に変化する音盤では少々無理があり
2.5g以上は必要と感じ現在では2.8gに加圧して問題解決である
動作の全てが理論通り完璧にならないなアナログ世界なのでOKだ!

rumi1
ヘッドシェルは高剛性のアルミ材からマグネシュウム材と試してみたが
最後にダメモトと試したペラペラなSMEが素晴らしかったので是に決定
重量級・重針圧には高剛性材料が合いそうだと思い込みが先行してた

そして肝がリード線なのだ・・・2年位前だった様に思うがデノン103D
用にとヤフオクでリード線を探していたら大阪の出品者がチェロのSP
線でリード線を作り出品していた、何やら是はイケソウだと早速入手

当分103Dで使っていたが昨年突然天から ルミエール1 に使えとの
啓示を受け早速試した処、正にベストコンビネーションでありました
考えてみたらオーディオは全てが電線で成り立つ世界なのであります

rumi4

rumi2

何かスカートを下から覗き込んでいる様に感じるのは私だけですか
此のハンドメード作品は余り知名度は高くない、作りの精度も余り高
くない、しかし入手当初から可也のリアリティ有る再生音を聴かせて

いたので上手に鳴らせればオンリーワンの存在になると考えていた
特にジャズのホーン楽器やドラムが抜群に鋭くスルーレートの高い
音を聴かせてくれる、弦楽器が最大の難敵だったのだが今回入手

したチェロのSP線で作ったリード線が抜群の威力を発揮して大満足
最近はオーディオ装置の音に可也満足し音楽を聴くのに忙しくブログ
の記事を書くのも忘れがちでありました・・・又忘れがちになりそうだ
プロフィール

gafuー

Author:gafuー
FC2ブログへようこそ!

オーディオカフェ我風(Gafu~)
〒 ・・・・071-8134
住所・・・北海道旭川市末広4条9丁目
10番8号
TEL・・・090-9759-5792
( 何時でもOK )
休日・・・毎週 水曜日&木曜日
営業・・・12:00~ラストオーダー18:00
     (閉店は19:00頃?)
Eメール・kakino375-075da@cup.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード