FC2ブログ

・ R・ワーグナーの音彩

3日に鎌倉在住の方(H氏)が来店してくれた、何でも札幌に用事があって
の来道との事だけれどもわざわざ電車に乗って旭川まで足を延ばしてくれる
とは・・・何と云う事でしょう・・・

まあ来旭の動機は他にもあっての事と思うけれど、ついでにでも我が店に来
てくれて大変嬉しかったですね
因みにエスコートは盤鬼氏と音姫嬢の二人、久々に濃い面々が揃った感じだ

う~ん・・・万全の布陣で来なすったな・・・
H氏はコンサートを主に音楽を楽しまれているとの事、鎌倉と云うエリアも
比較的良い環境だと思うし正にジェラシー物と云う感じですか

ラトル・ベルリンPoも聴いているらしいので色々コンサートホールで響く
楽器音について話しをしたかったのだが時間が足りなかった、非常に残念!
音楽ファンの人でも楽器の音に関心を持つ人が少ない事に改めて驚かされる

最近のコンサートは殆どがPAを使っているので実際の楽器の音を認知出き
るのは非常に限られた場面になってしまったのも一因かな、特にオーディオ
雑誌含めたメディアには楽器の音で感動した記事が余りに少ないと感じてる

実楽器のリアリティを感じない再生音、優先されるのは「気持ち良い音」だ
耳はマイクとアンプの機能を持ち脳に信号で音を伝える、脳は伝わった信号
を音として知覚する、其の時楽器音を認知してない脳は楽器の音と他の音と

の識別は出来ない・・・こんな感じですかね
主旋律とリズムが中心に鳴る圧縮再生音楽が違和感無く受け入れられるのは
どうも此の辺が要因なのではないかと推察しています

旋律の断片を各種の楽器で受け渡ししながら進行して行くマーラーの音楽は
多くの異種楽器音が重なる多彩なハーモニーを感じさせる素晴らしい世界で
すが、再生音楽では装置に其の表現の深さが左右される事になる様に思う

此れを云うと必ず生のコンサートが一番さ~・・・と云う人が現れる・・・
音楽は演奏団体の技量や会場の環境で酷く影響される、生か再生かは別次
元の物、面白いのはコンサート会場の音の悪さ特に共振や共鳴、明瞭度を

欠いたホールの音やノイズの大きさ等に文句を云う人は余りいないけれども
再生装置には遠慮なく文句を云う人が多い、此れは音楽を聴く側の音に対す
る一貫性の無さと再生装置の環境不備や未調整に因る事のほかに「気持ち良

い音」と云う観念的な事柄を優先し過ぎるからではないかとタラタラ考えな
がらH氏に再生希望の曲を聞いてみるとワーグナーのマイスタージンガー
前奏曲との答え・・・さてどれにするか・・・う~む、参ったな~・・・

フルトヴェングラー、ワルター、シノーボリ、クナッパーツブッシュ、セル
シューリヒト、パレー、チェリビダッケ・・・う~ 決められない!
あっ・・・盤鬼氏がいるではないか彼の大好きなクレンペラーにするが一番

と云う事でO・クレンペラー指揮の米国盤だ

RW

追伸・・・昨日オペラ大好きオーディオマニアの客とフルトヴェングラー限
定盤レコードに収録されているトリスタンとイゾルデ2曲を聴いて仰け反っ
てしまいました、客は此れ本当に1954年録音かと呆れ顔で聴き入ってた

恐るべし・・・未だに我々が知らない御宝が眠っているのか・・・参りました
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

鎌倉の武士

こちらこそ、あたたかい御迎え有り難うございました。最近、女優の満島ひかりさんに似ていると職場の方から言われてかなり調子に乗っている音姫(笑)です。
鎌倉の武士さんには、もっと音楽のお話し聞かせて頂きたかったですね。
それにしても久しぶりの我風さんのスピーカーの音に感動しましたよ。
オーディオも生きもの。
日々、変化してゆくのですね。

Re: 鎌倉の武士

何時も来店有り難う御座います、正月1日と2日を休んだのでじっとしていられずよせば良いのにオーディオのセッティングを一部弄った為に3日の営業は可也冷や汗ものでしたが何とかクリアー出来たですかね?
処で鎌倉の武士さん、盤鬼の退治に来たのですか其れとも音姫様の護衛に来たのでしょうか謎は深まります。

プロフィール

gafuー

Author:gafuー
FC2ブログへようこそ!

オーディオカフェ我風(Gafu~)
〒 ・・・・071-8134
住所・・・北海道旭川市末広4条9丁目
10番8号
TEL・・・090-9759-5792
( 何時でもOK )
休日・・・毎週 水曜日&木曜日
営業・・・12:00~ラストオーダー18:00
     (閉店は19:00頃?)
Eメール・kakino375-075da@cup.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード