FC2ブログ

・ リン・LP-12のプチ改造Ⅱ・其の後

レコードプレーヤーのリン・LP-12が最近何だか活躍してる・・・
チョコチョコ行った改造が重なってペットが自分の云う事を利くが如くに私
好みの音を出す様に成ったのだろう、コヤツでレコードを聴く時間が増えた

改造前のフワフワした低音(低音と云ってもそんなに低い音ではないけど)
が音の出し方がガラード401程ではないにしろズシリっと低い音域まで延
びて真に私の好みに合ってきた・・・可也具合が宜しいでんな~・・・

ジャズのベースは特に気に入っているが国内盤の中低音を持ち上げた音作り
には向かない様だ、ボリュームを上げるとボコボコに成ってしまう・・・
米国盤の素直な低音のレコードだと本当に素晴らしいバランスで聴けるんだ

ブレイキーのモーニンやらマイルスの枯れ葉 等のブルーノート盤(オリジ
では無いですよ)其れからドルフィーのアルバムが良いね、特にベースとの
デュオ曲やバスクラリネットのソロ曲などタマリマセンな~・・・

そんなこんなで色々試しているとカートリッジの針も初期の楕円針から中期
のHE針に変えて音の遠近感が明確になり俄然私好みの方向に近付いてきた
今日はクーベリック指揮のマーラーも聴いてみたが可也良いので大変嬉しい

ジャズの定番、アート・ブレイキーとジャズメッセンジャーズのアルバム
低音用スピーカーにJBLのD130を使っていた頃に買ったレコードです
30年以上前に初めて聴いた時は中低音ばかりで低音が聴こえなくて凹んだ

プチ1

今は力強く明快なベース音を聴けている、其のおかげか各楽器がソロを取る
と見事に一歩前に出て来て納得のジャズ演奏だ・・・
本当にオーディオは怖いよ、再生装置の具合で演奏の姿形が変質してしまう

只今見事に嵌っています、エリック・ドルフィーの メモリアル アルバムだ
B面のベースとバスクラリネットで演奏する アローン トゥゲザー に夢中
深い低音の響きと余韻、まるで音に影が有る様にさえ思わされる程に神秘的

プチ2
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gafuー

Author:gafuー
FC2ブログへようこそ!

オーディオカフェ我風(Gafu~)
〒 ・・・・071-8134
住所・・・北海道旭川市末広4条9丁目
10番8号
TEL・・・090-9759-5792
( 何時でもOK )
休日・・・毎週 水曜日&木曜日
営業・・・12:00~ラストオーダー18:00
     (閉店は19:00頃?)
Eメール・kakino375-075da@cup.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード