FC2ブログ

・ 真空管アンプが来た!

真空管アンプの大群がやってきた・・・フォノイコやプリメインそしてパワー
多くの人が其の音の良さを認め憧れを持って語るウエスタンエレクトリック
の真空管を多用してる、何れも電源には真空管を用いて整流しているものだ

宮城県登米市在住のアンプ作りの匠、通称アルテック卿(佐々木氏)が奥様
と真空管アンプ群を引き連れて私の店に来てくれた、北海道内は始めてとの
事で馴れない道をカーナビ頼りに片道1000Kmを走りまくりと云う事でした

アルテック卿のHPは⇒( http://music.geocities.jp/djqjy539/ )

フノイコライザー・アンプ
電源にWE412Aを使用している、信号回路はWE408Aを多用してる
聴き進むうちに何処かに感じるアルテックやウエスタンエレクトリックの音
そして真空管とは思えない程の残留雑音の少なさから来るS/N比の良さだ
真空管1

ライン・アンプ
此のアンプが又素晴らしい、音の透明度が高い! マランツの7Rを使って
いた事があったが此方の方がクリアーで直接的な鳴り方だと感じさせられる
真空管4

プリ・アンプ
上記のフォノイコライザー・アンプとライン・アンプを一つに纏めた物との
事、凄く難しい作業だと思うけど流石だ! 残留ノイズは聴感では差異は判
らない・・・鳴る音は接続ケーブルの影響も出るのか一体型の方が落ち着く
真空管2

パワー・アンプ
音が大きく鳴っても過剰に膨らまず楽器の質感を維持して表現するのはヤハ
リ只者ではないですな、10W前後の出力らしいが全く出力不足を感じない
真空管3

プリメイン・アンプ
此のアンプにはフォノイコライザー回路も組み込まれているとの事、1台で
LPプレーヤやCDプレーヤーそれからFMチューナー等を接続して聴ける
非常に便利なアンプ、出力3.5W程度らしいが結構な力も感じさせる音です
真空管5

信号部に多用している真空管・WE408A
真空管7

電源用の真空管・WE412A
真空管8

CDを鳴らすシステム、ラインアンプ⇒パワーアンプ⇒JBLランサー77
真空管6

此の組み合わせで昨日から聴いている、今はS・ラウテンバッツハーの演奏
バッハの無伴奏ソナタとパルティータを聴いているのだがヴァイオリンの美
質を良く表現する特にヴァイオリンの低い音がテェロの様にブワーっと広が

らずヴァイオリンのままの音形で鳴る、当たり前と思うかも知れないけれど
が中々出来ない音です・・・昔のJBLスピーカーと真空管は時代的にも合うね
ランサー77
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gafuー

Author:gafuー
FC2ブログへようこそ!

オーディオカフェ我風(Gafu~)
〒 ・・・・071-8134
住所・・・北海道旭川市末広4条9丁目
10番8号
TEL・・・090-9759-5792
( 何時でもOK )
休日・・・毎週 水曜日&木曜日
営業・・・12:00~ラストオーダー18:00
     (閉店は19:00頃?)
Eメール・kakino375-075da@cup.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード