FC2ブログ

・ 年末のアクシデント

昨年末に4本のアルテック515Bのうち1本がボイスコイルの底付きの様
な状態になった、友人から借りたネットワークを繋いで音だしして直ぐに今
まで聴いた事が無い様な異音が発生したので直ぐに音だし中止でスピーカー

を見たらコーン紙がおもいっきり引っ込んでいた、少し軽く触ってみたが全
く動く気配さえも無い・・・ショック!!・・・ボイスコイルが焼けたか?
配線に乾電池を繋いでみたがチリチリと微かに鳴くだけであった、ガックリ

其の日は夜まで時間を使い予備の515Bと入れ替えてそ~と音だしをした
ビビリながら小さい音で聴いてみた、当然異音の原因と成ると思われる要因
は外しての音出しであったが出した音が小さくて良し悪し等は解る筈もない

まあ~検証は翌日にするとして其の夜は眠くなるまで酒を呑む事にしたのだ
翌日から3日までは毎日朝から晩までオーディオ装置を弄り回して暮らした
年末は、プリンターが壊れ、FFストーブが壊れ、サブのGASテドラが片

チャンXになり、PCがクラッシュしそうになり、最後が515Bの絶命?
不幸の真っ只中の年末だった・・・
年明けに宮城在住のアルテック卿に教えて貰った処に修理依頼するのに写真

でも取ろうかと思い仕舞って置いた箱から515Bを出してみたら???
なんとコーン紙が正常位置に戻っていたではないですか・・・これは~??
早速ユニット裸のままで音出しをしてみたが何事も無かった如く音をだす!

その夜は当然スピーカーの交換作業で汗を流し筋肉を酷使して酒を呑み寝た
翌日から又も音の調整をするのだが此れはサボるなと云う神の啓示なのか?
今日は音も落着き少し良い感じでクレンペラーのモーツアルトが鳴っている

WAM

SPU

クレンペラーのモーツアルトの交響曲集のレコード、廉価盤と思われるモノ
だが此の盤をガラードの#401とオルトフォンSPU-AEで聴くと真に
私の好きな音響バランスになる、コントラバスの音階もハッキリと聴ける

良く反応の早い低音だから弱く聴こえるとか軽い低音だから量感が豊かでは
ないとか本で目にしたり人と話しをして聞いたりするのだが実際の楽器の音
は凄くぶう~ンと聴こえる、最低音の40Hz当たりまで普通に聴こえる!

実際の楽器の低音が一番反応が早い音の筈なのでスピーカーから音が弱くし
か聴こえないのは軽い音とか素早い音とかではなく只出ていないだけだろう
と私は思っているのだが如何なものかな?・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gafuー

Author:gafuー
FC2ブログへようこそ!

オーディオカフェ我風(Gafu~)
〒 ・・・・071-8134
住所・・・北海道旭川市末広4条9丁目
10番8号
TEL・・・090-9759-5792
( 何時でもOK )
休日・・・毎週 水曜日&木曜日
営業・・・12:00~ラストオーダー18:00
     (閉店は19:00頃?)
Eメール・kakino375-075da@cup.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード