FC2ブログ

・ PMFオーケストラを聴いた

以前に聴いたPMFオーケストラの演奏は可也前のB・ハイティンク氏が
指揮したマーラーの交響曲第9番であった、其の時の演奏が素晴らしい
演奏であったので今回もL・マゼール氏が指揮と聞き大変期待していた

今月の初めマゼール氏が入院し指揮者が変わるので払い戻しをすると
知り少し考えてみたのだが、演奏曲目がベト7とシベ2なので多分誰が
指揮棒を振っても良い演奏になるだろうと考えて期待して待つ事にした

急造オーケストラではどんなカリスマ指揮者でもそんなに細部まで拘り
を持って演奏はしないだろう、ザックリと演奏の概念を伝えて後は本番
しかし其の事が時に名演を産むと云う例が過去の音盤で経験している

PMF1

右側が当初チケットを購入した時のパンフレットで左が当日入場時に
貰ったプログラムであります・・・演奏団体等や曲目の紹介記事・・・
L・マゼール氏はあちらの世界へ行ってしまったので残念だが仕方無い

PMF2

J・ネルソン氏の名を私は知らなかったが演奏を聴いて感じたのは非常
にストレートで合理的な考えをしている指揮者と云う事だ、ベートーベン
交響曲第7番は各楽章の個性を明快に楽譜を音化して聴かせてくれた

老舗オーケストラが聴かせるあの手この手の老獪な演奏も悪くないが
今回は若いエネルギーが爆発しそうな直裁的感情表現が曲趣と合い
素晴らしいベートーベンを聴かせてもらった、無論会場は大喝采である

後半のシベリウス交響曲第2番がまたまた素晴らしかった、曲の始ま
りからコントラバスやチューバ等の低音楽器が明快に低音を表現して
いる、低音はシベリウス作品の肝だと考える私と演奏音が一致した!

シベ2を日本人が演奏すると低音群が弱くて聴く度に曲の魅力が半減
する感じだ、多少荒っぽくても分厚い低音を聴かせて熱く進んで欲しい
最終楽章の終盤には胸イッパイに込上げるモノを久し振りに感じた・・・

当然の如く満員の会場は割れんばかりの歓声と拍手が長時間続いた
前回同様に今回も良かったのは弱音ppの演奏、度々耳にする聴こえ
ない様な弱音ppは全く無意味・・・聴こえるから意味を持つと思う・・・

今回も感じたのだが3管編成くらいになるとオーケストラの音盤再生で
はホーン型スピーカーでなければ再生音にリアリティが現れにくいかな
コーン型やドーム型のスピーカーも良い処は有るが金管楽器が活躍す

る今回の曲などでは楽器の音の伸び方にどうしても不満を感じる、ただ
最近の音盤に聴かれる消え入る様な弱音を聴ける再生音量に合わせ
ると最強音f f fの時には爆音になり家庭争議のもとになってしまう様な
ので適度に圧縮が掛かったみたいな鳴り方の方が〇か、安全第一?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gafuー

Author:gafuー
FC2ブログへようこそ!

オーディオカフェ我風(Gafu~)
〒 ・・・・071-8134
住所・・・北海道旭川市末広4条9丁目
10番8号
TEL・・・090-9759-5792
( 何時でもOK )
休日・・・毎週 水曜日&木曜日
営業・・・12:00~ラストオーダー18:00
     (閉店は19:00頃?)
Eメール・kakino375-075da@cup.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード