FC2ブログ

・ ボーズ・キャノン増設計画その3

ボーズ・キャノンの切断面の復旧を行うに当たり一番の課題は費用を
抑えながら実行すると云う事、此れはまあ増設計画全体のテーマなの
で其れほど大袈裟な御題目ではない・・・ホームセンターで入手可能な

材料で実行すると云うだけの事で材料を注文してまで使う考えはない
接合は穴あきの平鉄板をビス止めして借り止めとしたが強度はないの
で筒の切断面を「ボンドのガッチリ固定ウルトラハード」を謳い文句に

した接着剤を使った、体積の収縮が少ないので隙間の充填剤も兼ねる
事が出来るので便利だがヤハリ便利なのは少々御高いのでありますね
筒の接続完了後外周を8カ所で支える事にしアルミの角パイプを使った

1メートル売りのモノを4本買い半分に切断し合計8本を用意、当然と
云うか此も同じ接着剤を使った・・1本のパイプに1個の接着剤を使う
此れは高くついたのだが仕方ない・・・良いモノはケチってはいけない

キャノン33 キャノン22 キャノン44

パイプをビスで固定する案も有ったのだが筒本体が塩ビ素材なので
軟らかい為ビス止めは無理と判断し、近年優れモノの接着材が沢山
商品化されているので接着する事にし重要なのは如何に固定するか

今回は結束バンドを全てにわたって使う事にした、此れは便利ですね
簡単に切断できるし引っ張り強度は可也あるし曲げる事はほぼ自由
なのでいろんな形のモノを固定出来る優れモノと実感しました

キャノン55 キャノン11 キャノン66

切断面の接合&補強の状態であります・・・まるでコルセットで締め
上げた女性のウエスト( 未だに見た事は無い )の様な姿になってし
まいましたが本体の軟らかさを考えるとまあ~いいんでないかい?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gafuー

Author:gafuー
FC2ブログへようこそ!

オーディオカフェ我風(Gafu~)
〒 ・・・・071-8134
住所・・・北海道旭川市末広4条9丁目
10番8号
TEL・・・090-9759-5792
( 何時でもOK )
休日・・・毎週 水曜日&木曜日
営業・・・12:00~ラストオーダー18:00
     (閉店は19:00頃?)
Eメール・kakino375-075da@cup.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード