FC2ブログ

音楽愛好家は何処に行った?

ヴァイオリン弾きの友人が、クラリネット吹きとコンピューター技士の
二人を連れて珈琲を飲みに来てくれました、少しの音楽談義の後、
ヴァイオリン弾きが、日本のクラシック音楽愛好家は500人に1人らしい

と教えてくれた、ざっとその場で簡単な計算をしたら、以下の数字になった
旭川市民は 35万人 とすると クラシック愛好家が700人となる
其のうち、濃い愛好家は10%ぐらいかな・・・それで70人、其のうち喫

茶店で音楽を楽しむ人は半分の35人と想定すると、35人が1週間に1度
の割りで通うと、ひと月の珈琲を飲む数は35x4=140 杯/月
1日当り、140÷30=4.7 杯/日(旭川市内全部でだよ!)

因みにJAZZも同程度との事なので、4.7x2=9.4、旭川市民の音楽愛
好家が1日に喫茶店で消費する珈琲の数は10杯/日程度なんですかね、此の
数字如何ですか?

テレビで見た若い女性のしたい職業の上位にミュージシャンとか音楽家とか
が有って音楽好きは増えてる様に見えるけど、女性の場合は音楽を聴く愛好
家よりも演奏行為希望が多いと思う、私は日本人の音楽離れが

( 特にクラシック&JAZZが ) かなり進んでいると思う
全国の入学試験で音楽と美術が無くなってから40年位たちますか
入学試験に無いなら当然の如く、授業に力は入らんね( 先生も同じだよね )

当然複数の人達が一緒に出来るリズム主体の音楽が多様され、バリ島のガム
ランやサンバとか盆踊りとかジャングルの村で踊りに使うリズム主体の音だ
考えんでも良いし、感受性とか知性とかも余りいらないしね

学校での音楽教育は昔から音楽普及には役立たずだったと思う、普及させる
心算も無かった・・・英語の授業を受けても、英会話が出来ないでしょう?
似たような物ですか

小学校から高校に吹奏楽部、合唱部、その他音楽関連の部活が活発の様だ
けれど音楽愛好家は増えなかった、私の考えでは音楽関連に女性が増えたの
が最大の要因だと思う、其れは相対的に男が減ったからでもあるな

その昔、「我 風」店主が学生の頃は、吹奏楽部と云えば男共の巣窟、偶に
女生徒が入部してクラリネットとかフリュートとかを吹いたら、其れはもう
マドンナ様でした・・・と思う!

男共はうん蓄垂れで、音楽聴く時にも結構何かを音に求めますね
   「 音楽は最大の啓示である!! 」
と云ったのはベートーベンらしいけれど、そんな感じで聴きますが女性は音

楽が自分に気持ち良く作用する事だけを求める・・らしい・・よね
現在学校の音楽関連部活は圧倒的に女性が多いけれど卒業すると音楽よりも
ファッションとグルメが中心の人になっちゃいまして、勿論音楽とは関係の

低いゲーム中心で生活していた男共とはデートの時もグルメが重要で音楽喫
茶で音楽を聴きながらティーフォーツー何て事は無いんでね・・・
( ボヤッキー に成っちまったな )

文科省の皆様!
日本全国に 音楽&美術 を身近に感じれる 感受性と知性 を育てる教育
を充実してくださ~い

オーディオ・カフェ「 我 風 」で、ティーフォーツー・・・!!

gafu-2

gafu-3
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

草野球でプレーするのが好きな人もいるし、プロ野球観戦するのが好きな人もいる。
音楽教育は前者が殆どです。楽譜を読ませたり歌を歌わせたり楽器を演奏したりね。
音楽の鑑賞教育なんて殆どなされていないさ。
たまにレコード(今はCDか)を聴かせるくらいで、その演奏がどのようなものか、演奏者はどう云う人物か、音の特徴や演奏の特徴がどうであるか、なんぞは教えられる奴がいない。それは開国以来ズーッとそういう土壌がないのだからいる筈もない。
拠って立つところの文化が違うのだから仕方が無い。
クラシックの場合、カラヤンと云う人がいなければもっと酷い事になっていたでしょうな(笑)
我々はそう云うところから独自に這い上がって来た訳です。

も一つ言うと、レコード店(CD店か)の試聴室が無くなったのは相当大きい。
オーディオ店の試聴室が消えたのも同様にね。

自分で自分の首を締めて、苦しんでいる極東の孤島住民。
家電メーカーがオーディオ作るのヤメちゃったんだから、もうどうにもならないですね。
CDショップですら潰れて行くんです。

音盤作ってた連中も相当罪深いですよ。
酷い音の盤を平気で高値で売っていた。A級戦犯だな。

土壌が腐っているから、草の根も生えないんです。
私はあの世でフルヴェン先生に会うのを楽しみにしてますよ。
プロフィール

gafuー

Author:gafuー
FC2ブログへようこそ!

オーディオカフェ我風(Gafu~)
〒 ・・・・071-8134
住所・・・北海道旭川市末広4条9丁目
10番8号
TEL・・・090-9759-5792
( 何時でもOK )
休日・・・毎週 水曜日&木曜日
営業・・・12:00~ラストオーダー18:00
     (閉店は19:00頃?)
Eメール・kakino375-075da@cup.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード