FC2ブログ

ベートーベン作・交響曲第五番 ハ単調

ジャジャジャジャ~ン!ジャジャジャジャ~ン!!

「運命はかくの如く戸を叩く」、と作者が云ったとされる有名な始まり部分
凄いですねまるでビッグバン( 体験した事無いですけど )
此れから40分前後息つく暇ない音の展開が続くんですね、事実

W・フルトヴェングラー指揮 ベルリンフィルハーモニー管弦楽団の演奏を
LPで聴き、息が出来ないと寝込んだ人を知ってます
普段クラシック音楽を聴いてない人を呼吸困難に引き込む力がベートーベン
&フルトヴェングラーに有る様です・・・怖いけど魅力的

私のマイフェバリットLPを紹介します
ブルーノ・ワルター指揮 コロンビア交響楽団

ベートーベン2

実に若々しい!
まるで青年が指揮している様な演奏で、とても老年期の人が指揮したと思え
ない、ベートーベンの作品を多くの人に知って貰いたい思いだけで、作為や
見栄を感じさせない誠実な演奏、素直に音楽に入って聴ける、素晴らしい!!

グレン・グールド演奏 ピアノ編

ベートーベン

凄くロマンチックな表現、ベートーベン作品の持つ叙情性を好く表現してい
ると思う、まるで別れた女性との思い出に浸って楽しんでいる様な
懐かしい思い出を次々に展開して未来を探り、其れでいて過去の思いから出
たくない様な、まるでメビウスの輪みたいに最後の音が終わると直ぐに
ジャジャジャジャ~ンと始まりそうな演奏

1・作曲者の作品を聴いて貰いたいと云う演奏
2・自分が演奏する作曲者の作品を聴いて貰いたい演奏
3・作品を演奏する自分を聴かせたい演奏

だいたい此の3タイプの演奏が主ですかね

1950年代~1960年代の演奏家は 1 に近い人が多い様な気がします
1970年代~1980年代の演奏家は 2 に近い演奏
1990年代以降は自己表現を前面に出す 3 の演奏が主になる様で

クラシック音楽を演奏するより、JAZZを演奏した方が向いている様な
演奏家が多い気がします
年末にテレビの国営放送で、来日したオーケストラの演奏を見聞きしました

だいたいこんな感じだね~、なんて思って聴いていたら 
ウイーンフィルが凄かった!!
ズービン・メータ指揮でウイーンフィルハーモニー管弦楽団演奏
 
ベートーベン作 交響曲第7番イ長調、
あのテレビドラマ「 のだめ 」のテーマ曲かな
兎に角、過去の音源に無いずば抜けて透明度の高いハーモニーでしかも

ウイーン色があって、口あんぐりで夢中で聞きました
日本であんなに凄い演奏するなんて、考えられない
ウイーンフィルって誠実だね

Z・メータが良かったのか、はたまた女性が楽団に加わったからなのか
( 少し前まで女人禁制だった )
それにしてもコンサートマスター横の女性ヴァイオリン弾きが凄い美人だ

Z・メータも演奏終了後の握手はコンサートマスターではなく横の女性だ
った、メータ、恐るべし・・・枯れてないね!!
しかし如何にかならんかね、あの拍手

凄い名演なのにくだらないブラボー拍手で台無しだよ、演奏はホールの音が
無くなって初めて終わりなんでね、楽器を止めてもホールの響きが音楽を伝
えているのにさ、拍手さえ被らなかったらCD発売も可能でしょ
まあウイーンフィルなら又素晴らしい演奏をするからいいか!!!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gafuー

Author:gafuー
FC2ブログへようこそ!

オーディオカフェ我風(Gafu~)
〒 ・・・・071-8134
住所・・・北海道旭川市末広4条9丁目
10番8号
TEL・・・090-9759-5792
( 何時でもOK )
休日・・・毎週 水曜日&木曜日
営業・・・12:00~ラストオーダー18:00
     (閉店は19:00頃?)
Eメール・kakino375-075da@cup.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード