FC2ブログ

ピンク・フロイド の ザ・ウォール

昨日の旭川は朝から晴天!!
非常にうれしい、北国の冬は何時も曇天で空は灰色で重く参るね
店は休日だし予定も無いので朝から音楽でもと、G・グールド盤

モーツアルトのピアノソナタをセット、何だかかったるくて面白くない
う~ん・・・ならば何故だかピンク・フロイドだ! 
「 ザ・ウォール 」

社会の壁、職場の壁、夫婦の壁、恋人との壁、技術の壁、技能の壁・・・
他の多くの壁
イギリス社会は30年も前に今の日本社会と同質の壁を感じていた様だ

ビートルズが創作活動で完成しなかった部分、ロックで表現する
オペラ的世界・・・サージェントペーパーで完結しなかった世界
只、ザ・ウォール はロックオペラと云うよりロック劇画って感じかな

視覚世界が断片的に現れてくる音のコラージュ、手法は絵画の世界から広
がったと思っていたけど
G・マーラーが作曲で音のコラージュ的表現を用いたのは絵画世界より十数

年早かったみたい
多分、G・マーラーの作品を聴いた多くの画家が音にヒントを得たのでは
ないかと思う

アナザー・ブルックリン・イン・ザ・ウォール 名曲です・・・
ザ・ウォール、の和訳歌詞は私にはちと気恥ずかしい
と云うかもう少し若い人向きだけどね、まあ英語解らないからOKか・・?

休日で弛んだのかオーディオ装置の低音が何とも気合の入らない音をだす
まったく油断するとすぐに此れなんだよね、低音確認に此れまた
P・フロイドの 「 鬱 」と云うアルバム・・・ほんとに好きだね!

P・フロイドのアルバムは始まりが何時もクラシック音楽では有名な
ブルックナー開始って云う手法に似てる、無の世界から何かが生まれる様に
音が始まる

「 鬱 」の開始は熱帯ジャングルの河を木製のローボートで静かに漕ぎ進む
場面を匂わす・・・えっ!・・・何故熱帯ジャングルなんだって・・・?
アルバム冒頭の水を漕ぐ音がネットリ絡み付く感じなんだよね

此処がオーディオ装置の肝です!!
北国の湖・・・洞爺湖、支笏湖、阿寒湖、屈斜路湖、などで
日の出前に鱒釣りに何度も出たけど、オールを漕ぎながら聴く水の音は

もっとシャバシャバした感じ
こんな処でオーディオマニアは想像を膨らませて楽しむ人種です
えっ~ ジャングルの河を知ってるかですって~ え~と、ちょっとだけね

まあ東京で云うと、夏の御茶ノ水JR駅横の神田川の水みたいかな~・・・
なんて想像ですよ!
オーディオ装置を使って、想像を膨らまして別世界を楽しんでください。

あっ・・いらしゃいませ~!!

アルバム、「 ザ・ウォール 」 と 「 鬱 」

ピンク
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gafuー

Author:gafuー
FC2ブログへようこそ!

オーディオカフェ我風(Gafu~)
〒 ・・・・071-8134
住所・・・北海道旭川市末広4条9丁目
10番8号
TEL・・・090-9759-5792
( 何時でもOK )
休日・・・毎週 水曜日&木曜日
営業・・・12:00~ラストオーダー18:00
     (閉店は19:00頃?)
Eメール・kakino375-075da@cup.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード