FC2ブログ

アントン・ブルックナー

ブルックナーは良く聞きますが私の廻りの友人たちは皆
ブルックナー の話をすると露骨に嫌な顔をする・・兎に角嫌い!・・音が
煩くて苦手!・・同じ事の繰り返しが退屈!・・・どの曲も同じ!・・・

などなどで ブルックナー を誉める私の話は聞こうとはしないです、何故な
んだろう?・・素晴らしい音楽なのにどうしてこんなに拒絶するんだろう?
いろいろ考えたのですが私の場合良く聞きたく成る時は、永い目標に向かい

考えたり行動したりしている時に結構何かな~!とへこんだ時が多かった様
な気がします

あ~旨く行かないな~なんて時ブルックナーが同じフレーズを繰り返して
・・・大丈夫!!  と 行きつ戻りつの自分に語りかけてきます・・・
そうだな~ なんて思いながら聴いていると終楽章辺りには結構元気を取り

戻せる、音楽が自分に寄り添ってくれる、語りかけてくれる・・・こんなに
素晴らしい音楽はそう多く自分には無いです
定番のブルックナー開始!・・・此れでもうすっかり、自分の向く方向への

不安に音楽が同化し後は一緒に行きつ戻りつの時間をすごして終楽章に成る
頃には充実した気持で一杯です、ブルックナーを聴かない?
なんて勿体ない!!・・・

自分的に考えると、ブルックナーは余り聴かないと言う人はオーディオ装置
と聴く環境とが多く関っている気がします
特に急激な音量の変化、ppp から fff 全奏から独奏 ブルックナー

の再生は楽器の音色変化を旨く再生できるスピーカーだと心強いですね、
楽器の音色変化が旨く鳴らないと結構退屈な音楽に成り易いと思う
ff時の金管楽器とpp時の木管楽器の音色変化、これ等がスピーカーから旨

く流れると本当に素晴らしい又、再生音量も家族に理解されないと中々難し
い事ですが諸問題を押し切ってでも聞く価値が有る音楽だと思います、多分
暫くは冷遇されるでしょう!!

オーディオ装置と聴く音楽 の趣向が深く関って居ると言う事は、五味康祐氏
の本「オーディオ巡礼」その他でも書かれてましたが、本当にそう思います

ブル4

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私の思うところ、原因は単純です。
曲が長いからです。
聴く側の集中力が続かない。従って敬遠される。
マーラーも長いぞ、と言うかも知れませんが、マーラーのファンとブルックナーのファンの人数が倍も違うとも思えず、圧倒的にモーツァルトやベートーヴェンやブラームスの方が好まれる。

ブルックナーのメロディやハーモニーが他者に劣る訳でもないし、寧ろ別世界にいざなう力は群を抜いているように思います。
ですから、それを美しく再現できるオーディオ装置が重要になります。オケの重量から言って、MP3みたいなものでは鑑賞不能です。
小さなスピーカーで、夜中、静かに鳴らす、と云うような代物ではありません。
楽堂に鳴り響き、消えて行く余韻の隅々までを感じられないとブルックナーの真意は理解出来ないでしょう。
しかるべき再生装置の無い方は残念ながらブルックナーの感動の世界には入って来れません。ご愁傷様です。

それと、ブルックナーはこうで無くてはならない的な、偏った演奏論が見受けられるのもどうかと思いますね。鑑賞論的には、色々やってくれた方が面白い。
評論家も、文字上でブルックナーの素晴らしさを称揚していますが、何の効果もないと見ます。聴く切っ掛けとして微塵ほどの効果はあると思いますが、実際に聴いた感動とは別次元。
東京や大阪近辺の人は生でブルックナーを聴ける機会が多いので、それなりにファンが多いと思いますね。
プロフィール

gafuー

Author:gafuー
FC2ブログへようこそ!

オーディオカフェ我風(Gafu~)
〒 ・・・・071-8134
住所・・・北海道旭川市末広4条9丁目
10番8号
TEL・・・090-9759-5792
( 何時でもOK )
休日・・・毎週 水曜日&木曜日
営業・・・12:00~ラストオーダー18:00
     (閉店は19:00頃?)
Eメール・kakino375-075da@cup.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード