FC2ブログ

音盤調査隊の楽しみ方

昨日、第一回目の音盤調査をスタートしました
今回は同じ曲を複数の音盤( レコード&CD )で聴き取りです
いや~ 結構楽しいものです、独りで聴くと3曲位で飽きるのですが皆さん
と一緒だと飽きませんね

今回はベルリオーズ作曲の「幻想交響曲」第四楽章・断頭台への行進を7人
の指揮者&8団体の演奏で、曲間にプロフェッサー平田氏の話を入れながら
の連続聴き取り鑑賞

聴きながら思ったのは昔テレビか書物か定かでないですが作家の開口健氏が
言っていた・・・グルメはグルマンでなければならない・・・の一言
美食は食べて食べて食べつくし満腹状態になって新たな境地が見えてくると
云う事、ちょい食べでは見えないものがある!!

音楽も聴く事を重ねると新たな感情が湧いてくる事を実感する
音のグルメを自認する達人達も是非音のグルマンを体験してください
えっ!  もうとっくに実践しているって~ ! 恐れ入りました・・・

私は小食なのでついつい摘み食いをしてしまいます
更に今回、美人フルート奏者の 田尻淳子 さんが参加してくれて演奏家側か
らの貴重な感想を頂き、非常に充実した鑑賞会が出来て大変嬉しい!!

最後に各自のお気に入りを聴き人気のある上位2曲を今度は
第四楽章「断頭台への行進」・第五楽章「魔女の饗宴」を続けて再生
やはり最終楽章を加えると音楽の表現がより充実してきて幻想交響曲の
ストーリを実感する

此のストーリーを知らせるか否かで進行役と店主で不協和音発生、と云うか
店主が先走ってストーリーを話してしまい、知らせず音だけで鑑賞する心算
でいた進行役の予定を強引に変更してしまいました
( 次回は心して先走る事の無い様にする心算 )

しかし調査隊の皆さん、只者ではありません見事に世評の高い盤をセレクト

シャルル・ミンシュ指揮・ボストンシンフォニー交響楽団、特に
パリ管弦楽団を選ばなかった理由が未成熟など鋭い指摘・・・喝采です
( 此れは聴いたレコードより XRCD が良かった )

音盤

ジャン・マルティノン指揮・フランス国立放送管弦楽団、兎に角楽器の音が
良いとか安心して聴けるなどの意見・・・やはり鋭いですな~

幻想

次回は一月後の予定で、此の一曲を味わう! JAZZの音盤
TAKE FIVE の初期盤から国内盤やら奏者違いやら色々を考え中です。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

第1回、何とか無事終了しホッとしています。
進行役マズくて申し訳ないです・・・
次回は満席を目指しましょう!

プロフィール

gafuー

Author:gafuー
FC2ブログへようこそ!

オーディオカフェ我風(Gafu~)
〒 ・・・・071-8134
住所・・・北海道旭川市末広4条9丁目
10番8号
TEL・・・090-9759-5792
( 何時でもOK )
休日・・・毎週 水曜日&木曜日
営業・・・12:00~ラストオーダー18:00
     (閉店は19:00頃?)
Eメール・kakino375-075da@cup.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード