FC2ブログ

LPレコードの再生

LPレコード再生に必要な最重要機器、と云うより其れが無いと
機能しないのがカートリッジ、いわいるレコード針ですよね
此のカートリッジを数個から数十個所有しているマニアは多いと思う
( 過去に100個所有していたと言ったお客さんがいました )

しかし一枚のレコードから音楽を聴く時、カートリッジは一個しか使用しな
いのが一般的
此れは魚釣りの釣竿に似てますな、独りでする魚釣りは大抵竿一本
( たまに両手に竿を持つ人も居ますけど )
フライフィッシングのバンブーロッドを数十本から三桁本所有なんて
猛者も居ますよね

あ~っ レコード再生の話でしたっけ!
私の場合は先ずプレーヤー本体の水平を確認、更にターンテーブルの水平を
確認そしてアームの水平を確認
特にカートリッジの調整にかなりの時間がかかります
( 余り真剣に取り組むとカラダに悪いのでだいたいですけど )

アームが水平に成っていてもシェルが水平とは限らないので凡そ水平にして
から聴感でアームを上下、プレス加工のシェルは大抵上反り傾向ですね
( 私は一応カートリッジ部分に水平器を載せて確認します )

針圧以外の調整を終わらせてからいよいよレコード再生、針圧はメーカー
標準値で数日使用し、其の後針圧を可変して好みの音を探す
此れも数日が必要と思う( 多分数日では不十分かも )
更に数日慣らし運転、カートリッジは使用する度に音が変化するので此れが
必要と思う

1日~数日使わないと初期状態に戻るので週一程度の使用なら中々本音を聴
けないかも ( 結構オッサンの筋トレに似てる )
色々頑張って一週間連続使用して何とかそのカートリッジが出す本音の片鱗
が聴けると思います
よくシェル交換でレコード一枚程度を聴いてカートリッジの音が云々と言う
人の話を聴きますが余りにもカートリッジには不公平な判断といえると思う

更に・・・使用するレコードの状態でもかなり音のバラつきが有り早急な
再生音の判断は難しい、結局複数あるカートリッジでも・・・此れ!
と言ったお気に入りの物を長時間かけて使用しなければ本音は聴けないので
はないでしょうか、くれぐれも早期の判断は慎重にしましょう

あ~・・・まあ~何と云う事でしょう~人間関係と同じでは有りませんか?

EMT930st&TSD15

針1

ガラード401&オルトフォンSPU-A

針2

リンLPー12&シュアーV-15Ⅲ+MR

針3
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gafuー

Author:gafuー
FC2ブログへようこそ!

オーディオカフェ我風(Gafu~)
〒 ・・・・071-8134
住所・・・北海道旭川市末広4条9丁目
10番8号
TEL・・・090-9759-5792
( 何時でもOK )
休日・・・毎週 水曜日&木曜日
営業・・・12:00~ラストオーダー18:00
     (閉店は19:00頃?)
Eメール・kakino375-075da@cup.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード