FC2ブログ

フェルメール展での彼是

ちょっと前に東京の美術館で秋にフェルメール展があり、オーディオ
フェアーやら、カフェ巡りやら、中古レコード探しやらの楽しみを兼ねて出
かけました

最初は新しく出来た六本木の美術館でフェルメールと同時代の画家の絵と云
うイベントでした、とても楽しみにして入場したのですが、やたらと会場内
が暗い ! !・・・

フェルメールの時代の絵ってグレー系ブラウン系の色彩が中心で、余り原色
の色彩は有りませんので、場内が暗くて絵に当てる照明も控えめだと色の変
化が本当に解りずらい、特に微妙な影とか色彩の移り変わりが掴み難い

まるで古ぼけた写真のよう
目玉の 牛乳を注ぐ女性 の絵も廻りは暗く、控えめな照明の光量では黒系の
色彩が解りにくく、何だか見ている様で見ていない様で、 見たぞ !!

と云う実感がまるで無い感じ、割り切れない思いのまま出口に向かうと、
何と!・・・光輝く グッズ売り場 が有るではないですか・・・えっ!!
売られていた コピーの牛乳を注ぐ女性 は隅々まで鮮やかに色彩を感じられ
ます、デジタルコピーは 凄い!!・・・そして売り場の輝く照明も凄い!

もっと光を~ と叫んだのはベートーベンですが、私も小さく叫びましたね
現在では紫外線その他の変色要素の有る光を出さない照明器具は有るので照
明と変色は関係ないと思いますがいかがでしょう

多くの時間を経てきた絵なので色彩の劣化は当然有ると思います、ならば現
状を素直に見れる環境を作るべきではないか、天才たちは薄暗い光の中で絵
を描いた とは思われないのです、色を見ると云う事は光を見る事だと思う

天才たちが描いた絵に、照明と云う飾り付けは最小限にとどめるべきで色を
識別しにくい環境は作るべきでは無いと思います
翌年の上野の美術館でも同じ環境でした、まるで東京の美術館は展示会場を
暗くするのが流行みたい・・・

そしてグッズ売り場も同様に明るく、デジタルコピーの絵は色彩鮮やかくっ
きり見えます、色を観賞する会場が暗いなんて、笑えない冗談ですよ
想像ですが、フェルメールが描こうとしたのは デジタルカメラ写真 の様な

距離感を感じさせる、緻密で静寂な表現ではないかとも感じさせられました。
今年の秋もオーディオフェアーと共にいろんな展示場に行きたいと思ってま
すが出来れば明るい展示場の出現を願ってます

此の青色が展示会場では此の様には見れなかったな~・・・

青
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gafuー

Author:gafuー
FC2ブログへようこそ!

オーディオカフェ我風(Gafu~)
〒 ・・・・071-8134
住所・・・北海道旭川市末広4条9丁目
10番8号
TEL・・・090-9759-5792
( 何時でもOK )
休日・・・毎週 水曜日&木曜日
営業・・・12:00~ラストオーダー18:00
     (閉店は19:00頃?)
Eメール・kakino375-075da@cup.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード