FC2ブログ

「 ジャズ日本列島 」 と云う本の時代

本棚の隅にひっそりと隠れる様に納まっていたのを先日見つけて何気に此奴
を開いて見たところ、若い頃の日常がザワザワと甦って来た、全く考えたく
もない事だって復活だ・・・あ~~! なんてこったい~ってなもんだ!!

此の本です・・・1976年発刊(No3)、全国のジャズ喫茶を網羅か?
あct

まあ~見ちゃったものは仕方がないので更に読み進む事にした、しかし昔は
全国の端から端まで物凄くジャズ喫茶が在ったんですね、記事に載ってない
店も在っただろうから往年のジャズブームは凄かったんだな~と改めて思う
記事内容は記載店の店主にアンケートを取る形での質問及び回答を載せてる
や~凄いわ!、迫力の店主雑感が網羅である(今では絶対に言わない事が)

其れに店主の好きな演奏家ってのが、コルトレーン、アイラー、ドルフィー
やらなんやらが多い、フリージャズっての意見も結構ある、可也面白いです
60年代のコルトレーンやアイラーもイナクナリ、76年頃はもうハードな
ジャズのブームが過ぎてより歌謡性を感じさせる音楽がオーディオのブーム
と共に広がりをみせていたと思う、ジャズ喫茶で狂わんばかりに頭を振り体
を痙攣させてジャズを体内に取り込んでいった人達も余り見かけなくなった

此の本の時代から今日一番聴かれなくなった言葉と音が、A・アイラーかな
此のジャケを見てくれ・・・仏国盤だ
本

此の盤のA面最後にサマー・タイムが入っている、さて聴いてみるか・・・
全く素晴らしい!!・・・ウットリとしてしまった、久し振りに味わう味だ
此の曲を吉祥寺に在るジャズ喫茶のオーナーは自身の著書で全く聴くに耐え
ん・・・耳栓でも付ければ良かったと書いておられる・・・人によりこんな
に違うんだ・・・私はウットリと気持ちよく聴けるんだけれどもね~・・・
自分的にはサマー・タイムと云う曲はM・ディビスがアルバムポギー&ベス
で一筆画きの様に吹ききった演奏と此のA・アイラーの演奏が凄く心に残る

其れにしても76年代のオーディオ装置は各店力が入っているわな~・・・
アルテックのスピーカーが多いよね、やはり大音量のジャズはアルテック?

気合の入ったジャズを聴く時は此の カートリッジ が結構いいよ!
ルミエール1
ルミエール

此れメカ昆虫と云うか時々意思が有るかの様に音楽を吐き出す金属生命体?
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これは My Name Is.... ですか? 私の知っているジャケットとは違うけれど.ジャズを聴き始めの
頃,ジャズ喫茶でよくかかっていました.これは普通のジャズ喫茶でもかけられましたからね.(笑)
当時はジャズ初心者なのでよくわからなかったです.アイラーは一枚も持っていないんですが
「Nuits de la Fondation Maeght 」は欲しいです.奇特な方がYoutubeにアップしてくれたので聴け
たのですが20世紀におけえる音楽遺産のひとつと言えましょう.吉祥寺の御仁は何もわかっちゃ
いないですよ・・・.


Re: No title

あ~・・・嬉しいです!、当店にもう1人、苫小牧から時々来て下さるアイラー好きな男性がいます、
同じ世代ですかね・・・此のレコード、御存知と思いますが冒頭にアイラー本人の肉声が記録されて
ます、学生時代の事等を若い声で優しく穏やかに話してる・・・実に良いですね
此の本の頃には札幌の北25条に店名がアイラーと云うジャズ喫茶も有りましたよね、店内は黒くて
暗くて凄くハードボイルド?な感じだったと記憶してます、店主が女性だったと思う
アルテックA7が鳴っていた・・・行かれましたか?
プロフィール

gafuー

Author:gafuー
FC2ブログへようこそ!

オーディオカフェ我風(Gafu~)
〒 ・・・・071-8134
住所・・・北海道旭川市末広4条9丁目
10番8号
TEL・・・090-9759-5792
( 何時でもOK )
休日・・・毎週 水曜日&木曜日
営業・・・12:00~ラストオーダー18:00
     (閉店は19:00頃?)
Eメール・kakino375-075da@cup.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード