FC2ブログ

A ・ブルックナー、交響曲 第9番 ニ短調

ブルックナー開始・・・モヤモヤと原始霧の様なと良く表現されている曲の
始まりが交響曲作品には多く使われている、しかし私が聴くに此の第9番は
少し違う様に思っている・・・なにか曲を聴く人の個人的思考の深い階層に
分け入って忘れていた感情へ真っ直ぐに働きかけると云うか刺激する感じだ

私が聴いたブルックナーの交響曲やミサ曲など多くの作品が、どれも自身が
孤独を感じた時に凄く聴きたくなる、何かに悩む時や決断が付かずうろうろ
と思考が徘徊していて、留まる事が出来ない様な時に凄く聴きいるようだ
チャチャッと物事が片付いて、さて音楽でも聴こうか~なんて時は聴かない

なんだか聴きたくなるとやたらと聴き続ける、しかも連続して聴き続けられ
ると云う不思議な処がある、ブルックナーサウンドの創造主は本当に天才だ
自分の作品が大衆に理解してもらえるとは初めから考えてもいなくて、改変
を進言する人がいれば、君達に解って貰うには変えるのも仕方ないか、など
と聴く側の希望を取り入れて・・・此れで君達にも解るだろう・・・と改変して
いたのではないかと推察する

私はブルックナーと云う人の作品を聴く度、本当に孤高の存在だったのだと
感じる事が多い、此れは聴きたく成る時は何時も己の思考がメビウスの輪的
状態で聴くせいなのかもしれないが、そんな事は全く関係なく聴き入る人を
知っているので私だけの受け止め方の様だ・・・

第一楽章では曲冒頭から自分が考える思考の深層に入り込み、取り留めの無
い堂々巡りの感情を吐き出させ耳を傾け聴き入ってくれる様に音楽が流れる
最後の数小節が確信を生み出す響きと成って次の楽章に続く・・・

第二楽章に入るとなにやら男女の先達に一つ一つ噛み砕いて丁寧に更には
優しく言い聞かされている的な、そして寄り添いながら諭されている様な気
がして来る・・・そうそう・・・う~ん・・・貴方はもっと自信を持っても
大丈夫だよ!・・・なんてね

第三楽章の頃にはなんだか自分の有り様に確信が持てる様な不思議に充実
した気持ちで音楽を聴き終える事になる・・・大変に素晴らしい・・・!!

C・シューリヒト指揮、ウイーンPoのドイツ盤・・・英国オリジ盤は本当
に高額で、私は全く手も足も出ないが一度は聴いてみたいと思うステレオ盤
多くのブルックナー愛好者が最高ランクに指定する感動の名盤だと思う、勿論
私にとってもベストの愛聴盤だ・・・此の盤だけが全ての思考を満たしてくれる
ブル91

同じ演奏の豪州モノラル盤、えっ~何で同じ演奏のレコードを持つのかって
聴かれるとですね~、・・・音盤愛好家は皆同じだと思うけれど音盤の音の違
いから色々な角度で此の名演奏を味わいたいからですよ
ブル92
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gafuー

Author:gafuー
FC2ブログへようこそ!

オーディオカフェ我風(Gafu~)
〒 ・・・・071-8134
住所・・・北海道旭川市末広4条9丁目
10番8号
TEL・・・090-9759-5792
( 何時でもOK )
休日・・・毎週 水曜日&木曜日
営業・・・12:00~ラストオーダー18:00
     (閉店は19:00頃?)
Eメール・kakino375-075da@cup.ocn.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード